【第95話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

<画像>

あらすじ

スイカが手懐けた調理前の猪を使い石油の場所を追う千空一行。

 

やはり睨んだ通りその猪は相良油田の油を使い泥遊びをしていたよう、そこには黒い油の水たまりが存在した。

成果を上げた者の要望に応える事で全体の士気を上げる為か否か、千空はスイカの猪を食べないという要望をのみ、スイカと猪のサガラーは友達に。

 

石油を手に入れたので早速モーターボートを作り動かそうとする。大樹は現代で石油の臭いを千空から嗅がされていた事があったが、その臭いと同じ事を確認。

実際にタンクへ入れエンジンを付けると豪快に動き始めた。見つけた石油は使用できる純度のものであたのだ。

動力のおかげですぐに四方を水平線に囲まれる沖につき、その自然に感動する。

また、千空は六分儀より正確な位置座標を得る為にGPSを作ろうとしており、そのテストをしようとする。

ただ衛星を飛ばすことはできないので陸から協力な電波を発する仕組みとなっており、合図をうけたスイカがスイッチを入れボート上のアンテナでキャッチを試みる。

電波を探していると突然異音が鳴り響く。どうやら千空達の電波帯に合わせ何者かがモールス信号を出しているようであった。

その内容を解読すると「W」「H」「Y」、「WHY(なぜ?)」を繰り返しているようであった。

<画像>

 

ちょっとした分析&考察

結構重要な作者コメント!

<画像>週刊少年ジャンプ2019年13号巻末コメントより

作中で復活してから2年くらい!!ほほぉ!結構短期間で色々やっていたようですね!!

復活してからというのは千空がということでしょうか?

55話考察で復活してから何日的な計算をしましたが、

千空復活:5738年4月1日
↓(復活液実験、司との色々やらで1年)
千空誕生日:5740年1月4日

稲垣先生が「2年ちょい」と言われているので、前回の話で秋になったことを踏まえると

<画像>94話より

今は5740年の9-10月頃ってところでしょうか?

作物栽培や作ってるものの量から考えてもう少したっていると思っていたのですが、石神村のみんなの労働体力には尊敬と敬意しかありません・・・

私もそこまで働ける人間でありたい(もちろん楽しんで!)

 

WHYの理由を考えてみよう!

<画像>

もう今週の一番の見どころと言えばこのWHYWHYWHY・・・ですよね!

楽しい雰囲気から一転、ホラー要素をも感じる展開。ドキドキした方も多いんじゃないでしょうか?

というかboichi先生の絵がうますぎて怖いんですよねw稲垣先生の話の構成も引き付ける才能が超でていてこれは振り返った時思い出してしまうような回でしたね。

とまぁ脱線はおいておいて、WHYの意味を自由に考えてみたいと思います。WHOではなくWHYであるところに怖さを感じますよね。

その1、第二の石神村的な場所があった説
その2、千空と同じように復活した人いる説
その3、首謀者の仲間が生き延びている説
その4、サル等動物が自然進化し知能をもった説
その5、現代に作られたAIが文明作ってた説
その6、その他宇宙人説
おまけ、石神村から出てった人頑張った説

私が思ったのはこの6つ!

その1:第二の石神村的な場所があった

<画像>

そもそも石神村の成り立ちは、石化光線の際に宇宙にいた百夜達が地球に戻ってくる事で成り立っています。

つまり百夜達以外にも宇宙に出ている人達がいたらまぁあり得ない事ではないと思います。

もちろん百夜達がNASAから公式的にその情報を教えられないというのはあきらかにおかしい気もしますが、民間の実験や隠れてやっていた国家などがあればそれをソユーズの乗組員が知らなくてもおかしくないでしょう。

つまり同じようにたまたま宇宙にいっていた人達が地球にもどり、じょじょに繁栄し村を作っていても不思議ではないかと思います。

ただ電波強度を遠くから飽和させる程の科学力を持っていると考えると次の説との合わせ技になるのかも知れません。

一応3700年もあったので最初の宇宙飛行士の技術伝達次第ではその科学力が出来てもギリギリいけそうな気もしますね。

この状況で電波通信をしている相手に対してHOWでもWHOでもなくWHY?と告げるのは、自分達の集団からの裏切り者とかと勘違いして
「なぜ裏切った?」
とかそういう意味になるのでしょうか?

もちろんモールスルールとアルファベットや言語の知識継承は行われている必要がありますが。

 

その2、千空と同じように復活した人いる説

千空の復活条件は
・意識を保ったままでいる(思考のエネルギーを使いつづける)
・硝酸を浴びる

でした。そもそも意識を保ち続けている人がすくなく且つ、硝酸が垂れてくるような場所に石像がぶっ壊れる事なく配置される必要があるのでかなり確率は少ない気がします。

が、実際千空はそのようになっていたわけで、思考を巡らせ続けるだけなら大樹もできていたので、世界中の規模でみたらもう何人か同条件になっている人がいるかと思います。

その人間が同じように復活の仕組みを理解し復活液を作る事ができたら現代の科学力を復興させることも可能である気がします。

もし大人の科学者などを復活させることができたらかなり文明進みそうですからね。

ただ石化解除の過程は完璧に確定したわけでもないので、もしかしたら千空も読者もまだ知らない石化復活条件があるかもしれません。

いずれにせよ石化が溶けて現代人の脳を持った人間が電波発生装置を作った可能性はあると思います。

この説の場合のWHYの意味はその1と同じ事になりそう。

 

その3、首謀者の仲間が生き延びている説

首謀者の仲間とひとくくりにしましたが、首謀者の仲間又はその子孫って感じですね。この説が一番WHYという言葉にしっくりきますね。

もし石化光線が人為的なもので首謀者が存在するのであれば、自らは生き延びられる状態にしていた可能性が高いかと思います。

自分だけの世界が作りたいとか、みんな消えてなくなれー!とかどんな目的であったにしろ、石化光線の仕組みをしっていれば、もしかしたら3700年宇宙を漂っていたり、3700年後に復活液が垂れてくる仕組みをつくり地下シェルターで石化していたりもありえそうです。

この説の場合のWHYの意味は
「なぜ生存者がいるのだ!?」
ですかね?この説の場合はWHYに敵意が少し含まれそうで展開としては盛り上がりそう!

この絵にも合うきがする!

<画像>

 

その4、サル等動物が自然進化し知能をもった説


猿の惑星:新世紀(ライジング) (吹替版)

もう正にサルの惑星です。人間だって元をたどれば普通の動物だったのならほかの動物が進化してもおかしくはないはず!

知能を持った動物たちが人間の遺産から学んだり自ら実験して学んだりして電波を操れるようになった。

そして自分達だけで暮らしていたらいきなり謎の電波が飛んできて驚いた!

しかしこの場合人間のアルファベットやモールス信号の仕組みを理解していなければならずそれはやはり過去の遺物から発見して学習していないとだめですね。

だから一部のサルのドンみたいな人だけ昔人間が世界を支配していた歴史を知っていて、このモールスを使うのは人間と知っている。

そして、この説の場合のWHYの意味は、
「なぜ人間が生きている!?」

この場合もWHYに敵意ありで、しかも人外との戦闘なので絵的にはすごく面白い気がします。

 

その5、現代に作られたAIが文明作ってた説


A.I. [Blu-ray]

これはSFの金字塔設定ですね!やはりドクターストーンもSFですからこういう展開もありな気がします。

石化光線が人為的と考えれば優秀な汎用AIを作り出す事もできたかもしれません。

その場合AIがAIを修理する事さえできればエネルギー源さえ押さえてストーンワールドの時代まで動作しているかも。

AIの作者の考えがどのように入っているかでWHYの内容がいろいろ変わってきそうですが、電波にたいして強い返事をすることは簡単にできそうです。

原始的なストーンワールドにいきなり外の世界から閉じられた機械帝国が出現、ロマンありすぎますねーw

boichi先生はoriginというサイボーグ漫画を連載されていましたから機械を描くのは得意!見てみたい欲でいったらこの説は正直かなり強いですw


ORIGIN(1) (ヤングマガジンコミックス)

この説でいうWHYの意味は、機械が何かしらの決められたアルゴリズムで出しただけで意味がなかったり、意味があるとしたら千空達の出した電波がたまたま何かしらの意味を持っていてそれの返事として「why?」とかですかね?

または「届け出ないけどなんでその周波数使うの?」とか。

 

その6、その他宇宙人説


未知との遭遇 スペシャル・エディション [Blu-ray]

これはもう何でもありですね。電波が飽和しているといっていたので地球上ではなく実は宇宙からきていたりしてと思ったのがきかっけです。

そもそも石化光線が宇宙人起因で行われていて、そろそろ地球乗っ取っちゃおうかなーと思っていたら電波が発生したので

「なんでお前滅びてないんだ!」

という意味のWHY?

一応作中でも「宇宙人の科学攻撃説」がでていたので一応かきましたがなかなかぶっ飛んだ展開になっていく可能性があるのでこの説はあまりないのかなーと思っている次第ですね。

 

おまけ、石神村から出てった人頑張った説

みなさま、覚えていらっしゃるでしょうか??石神村は、犯罪者たちは外に追放するというルールがあったという事実を。

17話で金狼がこんな事を言っていました。

<画像>17話より

過去に追放された罪人は存在しているという事ですね。つまり!

その人達がめっちゃ頑張って頑張って、人間の遺産を見つけたりして科学を発展させてどこかで頑張っている!

そんな事も地味にありえたり!とおもったのですよ!

とまぁ今までのとんでも説以上に大変な要素がありそうなのでおまけとして書きましたw

<画像>17話より

こんな出てきてない危なそうなやつもいる事ですし、まだ石神村には読者のしらない事実が結構あったりして!

私の予想は!

この中でも私の予想は!
・その3、首謀者の仲間が生き延びている説

やっぱこれですよねww展開的にも今までの流れ的にもすごく面白くなりそう!矛盾も少なくいけそうですし、何より石化解明の謎と一緒に物語が進んでテンポが良い!

ただ個人の欲望としてはやっぱり機械帝国ですw
boichi先生のSF機械の絵は本当すごい。これがもし稲垣先生の構成力とマッチしたらと思うとワクワクしてしまう自分がいます。

とまぁ色々書きましたがこの中にある展開でもない展開でも稲垣先生の頭の中にある展開が絶対面白いと信頼しているので、まだまだ楽しんでみていきますよーーーー!!!

あることない事予想妄想する事も楽しいですからねw

 

科学、小ネタ等

フランソワの髪色

<画像>

私てっきりフランソワは赤髪かと思っていましたw

<画像>

しかし綺麗ーーーーーなブロンドですね!今回のカラーページで比較するとコハクの髪色に近いですね。

漫画の世界かつ、髪色が豊富な漫画なのであまり色から考察は意味をなさないと思いますが、着ている服といい所謂フランス人のイメージのキャラでしょうかね?

結構頻繁に変わる千空の髪色は今回表紙では緑がかっていて、巻頭では白紫って感じでしたね。

<画像>

なにかしら条件があったりして・・・(大きく書かれるときは緑っぽい的な、あっでも前のCCは白っぽかったな)

 

二周年を祝う氷月??

<画像>

こ、これは・・・・!!氷月が手をYの形にして2周年を祝っている・・・!!!!!??

衝撃スクープ写真ですよもう!!!目の形が

<画像>

こんなんになっちゃってます!脚は蟹股でこんな感じだったりして

<画像>

※お見苦しい絵を失礼いたしました・・・

 

感想

ドクターストーン2周年おめでとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

表紙も巻頭絵も展開もどれをとっても最高の回でした。紙のジャンプも買ってこようかなー。

私個人的には「ジャンプ」のロゴが金色になっているところ、千空が舵をとっているところ、その舵にそって「Dr.STONE」とかっちょいいフォントで書いてあるところ

この表紙のバランスがなんとも冒険ジャンプ!!!って感じがしてすっごい好きでした!!

もちろん巻頭絵もやばすぎます。ここまで雰囲気のある絵久々に見た気がします。「漕ぎ出せ・・・」の煽り文の色とか影とかもかなり好きです。

ただジャンプ好きという事があいまって表紙がやっぱり最高の絵に見えました!!ジャンプの売り上げまた伸びないかなー

そして展開はまたまた最高でしたね。おおまかなことは上に書いてしまいましたが私ここから始まるやりとり

<画像>

すっごいすきです。純粋な大樹にそれを覚えていてくれてなんか嬉しそうな千空

<画像>

最近は龍水フランソワ回が多かったですが、やっぱり今までのキャラも最高です!

1話での話が盛り返されたりするとすっごいワクワクしますしね!

そしてサブタイであった「ファーストコンタクト」
これは最初油田とのコンタクトかな?と思ったのですがまさかここまで進むとは!

ファーストという事はこれからも関係性は続くっていう事ですよね!

楽しみすぎるというか気になるーーーー!!

この漫画を追ってきて本当よかったなーという気分にさせてくれた回でしたね!!

GPSの仕組み(実は分かり易い)とか色々書こうと思っていたのですが、久々に内容考察を楽しんでしまったのでこの辺でおいとまです。

キャラもそろってきて新たな展開、次回、いや3年目も大大大期待ですね!!!

 

[PR]Dr.STONEのアニメを今すぐ見る!

下のサービスにまだ登録していないものがあれば特典を使って今すぐ無料で見る事ができます!





6 Replies to “【第95話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】”

  1. 以前、抗生物質を求めて百夜たちと別れて旅だった宇宙飛行士夫婦の末裔も、「WHY」の候補にならないかな…と思っています。
    相変わらずの早い展開に、来週が待ちきれないです!

  2. 私も石化首謀者のセンだと思います!
    今回もほんと面白かった!こんな1ページ1ページワクワク読めるマンガありません♪
    大樹のガソリンのくだり、1話から伏線張ってたとは驚きです!

  3. なんとなくAI説もありそうな気がしてきました。
    骸骨の描写・・・これから航海するにあたって、フライング・ダッチマン号的な幽霊船が出てきそうだなと思いました。もしかするとそれは原子力潜水艦で、深海で石化を逃れた軍人たち(右京の知人だったり?)が、3700年前に色々やって、他に生存者が居た場合に何かを託すため、寿命が尽きる前に船をAIに任せた。水上に出したアンテナで電波をキャッチしたことで再始動、浮上するとか?・・・(さすがに3700年船は持たないかぁ笑)

  4. やっぱAIでしょう。
    人間なら世代を重ねて子孫も増えれば当初の目的、人類石化について
    意見が一致することなんてありえないから
    怪電波を受信したら「誰だ」になるのが自然だろうし
    「何故」を連呼するのも人間の感性からずれ過ぎてる。
    石化施設の場所もおそらくロストワールドのギアナ高地で
    3700年も人間のメンテ無しとしても
    高地だけに植物の浸食なども防げるだろうから。

  5. その1その2で
    「アメリカが助けに来る」って電波受信したのに
    なかなか助けに来ないから「何故」って説はどうでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。