【第82話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

<画像>

あらすじ

助けに近寄るほむらをコハク達が捕縛する。そして千空のスタンガンは氷月を感電させる。

 

仲間達と合流し、氷月をどうするかクロムが聞くと千空は「世界に文明を作るその日まで」捕まえておくという。

そして、千空さらに全員の力で1から石の世界(ストーンワールド)に科学王国を作ると宣言する。

場面は変わり司帝国跡地にて。杠が組み立てた石像に復活液を垂らすと千空の読み通り石化が解除される。

それを影からみていた陽は、科学王国の未来に希望を感じ仲間に入ろうとする。クロムは怪しむが、今は一人でも人手が欲しいと杠。

陽は途方もない石像パズル作業を手伝うことになる。

再び場面は変わり、致命傷をおい床に伏している司の周りを羽京カセキ大樹が囲っている。

司は自らが壊した石像の事を想っており、全ての石像を覚えているという。それを聞いた者は複雑な面持ちでそこに立ちつくしていた。

そのころ、石神村へ電話で戦果を報告するクロム。司は致命傷だが千空を信じ「無血開城」を報告した。

千空とゲンは実際、医療用接着剤を合成し司を助けようとしている。

しかしそれでは多少の延命しかできない。千空は石化の元凶を突き止め、石化を利用する事で司を治そうとする。

<画像>
 

ちょっとした分析&考察

第二章完!第三章開始!

<画像>

第二章STONEWARSが終わりましたね!!!司帝国との闘いを描いたとても面白い第二章でした!

そして第三章の表題、「Dr.STONE」!!!!

司を助けるために、石化を利用するとの事だったので石化の原因究明して医療に利用しようということでしょうか?

これは一番見たかった石化光線の謎という本筋がそのまま3章となって入ってきたということでしょう!先に石化した燕の謎等、気にある部分が一気に回収されるのでしょうか?

私はてっきり石化の謎は縦軸のように少しずつ解決していって〇〇編を何個かやっていくのかと思っていたので少々驚きました!

少し怖いのが第三章で石化の謎が解決したら終わってしまうのではという点です・・・

テンポが速く密度もこいのでもしかするとありえるのかも・・・10巻完結くらいの漫画は結構好きですがジャンプでは珍しい部類かと思いますので是非続いてほしいものです。

司は治る??今まで石化を医療として使った実績

今まで何度も出てきていますが、ここで第三章前かるくおさらいです。大きくみてこんな感じでしょう。未来ちゃんが加わりました。

・杠の足の痛みの回復
・司にやられた千空の頚神経回復
・未来ちゃんの臨床的脳死の回復

結構なんでも直してしまうように思います。
ただ昔千空はバラバラ石像に復活液を掛けた際に死体に戻ったと言っていました。

<画像>第3話より

ここからやはり状態異常的な病気は治るが、欠損的な病気は治らない事が考えられます。きっと腕意外をくみ上げて復活液をかけると腕は生えてこないでしょう。

司で考えると槍で貫かれていますが、胸ごと削り取られたりしてはいないので私は石化治療により治ると予想します!(展開てきにもねw!)

 

科学、小ネタ等

次号、超重大発表巻頭カラー

<画像>

いやはや。。。やってまいりましたか。。。?ついについについについについについに・・・

いや、落ち着きましょう、まだ発表されていません・・・

でも絶対アレですよね、これ絶対アレですよね・・・!?あの絵が動いてしゃべべったりするあのあれですよねぇぇぇええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!?(そうと決まったわけではありません)

いや、喜びは来週にとっておきましょう・・・まだ何が発表されるか分からないですからね。

最近アニメ化決定した漫画の順番からしたらやっぱりでもそうですよね。。。。

うおぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

参考までに最近のアニメ化決定報告号達
5/28 2018年26号:約束のネバーランドアニメ化発表
6/4 2018年27号:鬼滅の刃アニメ化発表
8/27 2018年39号:ぼくたちは勉強できないアニメ化発表

このうち「ぼく勉」はドクタストーンと同時期に連載開始した6つの新連載のうちの生き残り組です。

<画像>

懐かしいメンツがたくさんですね・・・
それは置いておいて、第一弾のぼく勉がアニメ化されて次に人気があってアニメ化しそうな漫画といったらやはりもうね、これっきゃないですよね!!!!!

語彙力が無くて申し訳ないですが何が言いたいかといいますとですね、

アニメ見たい

 
って事です。

 

新生科学王国のご飯

<画像>

さらっと新しくなった旧司帝国跡地にあるであろう牢屋での食事風景がでてきましたが、骨付き肉の入ったラーメンを食べています。

コハクが配膳しているものも同じものでしょう。

ねこじゃらし粉を使っているものでしょうか?ただ現代人が多数蘇るはずなので現代農業まではいかずとも、かなり高度な農業が本格的に始める事ができる気がします。

そうなったら食事はかなりグレードアップしそうですね。

 

実は氷月あんまり感電しない

<画像>

boichi先生の素晴らしい顔げ絵本当好きですw氷月がこの表情するって前回も思いましたが本当ギャップがあって面白い!

それは置いておいて、ちょっとだけ野暮かもしれませんが実は電気的な事を考えると氷月はおそらくあんまり感電しないです。(ちなみに私はこういう漫画的表現めちゃくちゃ大好き派です、ただ「へぇ~」という感じで読んでくださいー)

というのもいろいろ理由がありますが、スタンガンはスタンガン自体に正極と負極がついていてその間に電流が走る構造ですので、

<画像>

通常は当てられた部分に激痛が走るだけです。全身まで巨大な電流が駆け巡ることはありません。現在でもスタンガンは局所的な激痛を与える為のものです。

そして前回の話数を見てみると、這ってきた千空が氷月のブーツの上から当てているように見えます。

<画像>81話より

ブーツの素材が分かりませんがブーツの分厚さ分抵抗が大きく増しています。

また、靴の中には皮膚と接していない部分もあるでしょうからその部分だと「空気を通る為に必要な電圧>ブーツの素材を通る為に必要な電圧(表面が濡れていたら圧倒的に低い)」となりそうなのでブーツに電気が通って人体は無害です。

(ちなみに空気中に電流を通すために必要となる絶縁破壊電圧は1mmで3000Vのようです)

仮に氷月のブーツが非常に薄く、非常にタイトで汗ばんだ肌にしっかりくっついて、表面に電気が這ってしまわないくらい乾き具合と電気抵抗を有していた場合、氷月の肌にも電流が通りそうですが、足の一部が焦げるぐらいですむかと思います。

ただその時の激痛はかなりのものになると思うので、そういう意味では氷月のあの顔も納得できますね!!

ちなみに電池の容量的にも激痛を生み出すぐらいの電流を流し続けるとなるとあまり長く電気を流すことは出来ないです。

適当などんぶり勘定計算ですが、抵抗が体に一番ながれる塩梅で調整されており、人体の内部抵抗500Ω、接触抵抗無視、電位差が10万Vでマンガン乾電池100個分のエネルギー容量だとしても、とっても長く見積もって0.05秒も流れない気がします。(いつものように間違っていたらすみません・・・)

ちなみにマンガン電池やアルカリ電池は消費電流が高いと容量がかなりさがります。

おそらく氷月の被害は、ほとんどの場合無傷やビリっとした不快感くらいで、最悪な状況を最大に見積もっても足の激痛、局所的に火傷のような損傷でしょうか?

 

感想

第二章が終わりさらにはアニメ化(おそらく)、情報がバンバンきて渋滞しておりますね!

第二章ラストの感想ですが個人的にはすごくキャラクター特に司の表情が好きでした。司はいつも悟ったような丁寧な物腰ですが表情の機微から心の豊かな青年に読み取れます。

今回はその機微がすごくでていたきがするのです。

<画像>

ここの瞳なんて遠くを見ているような、無関心のような、感情的なような、なんかバックボーンを知っているからというのもあるのでしょうが、色々と思ってしまいまうところがあるのですね。

千空もそうですがどれだけ論理的に生きていようと結局は人間は自分の心の持ちようです、感情生物です。

そういう情感が広がった素晴らしいラストだったと思います。

さて来週は巻頭カラー&重大発表!!!!
狂おしいほど待ち遠しい!!!

超絶期待しながら、お待ちしております!!!

 
[PR]関連漫画





5 Replies to “【第82話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】”

  1. 記事になかったので、

    個人的はには、復活したマンガ家、boichi先生じゃね?Σw て、思いました。

  2. 自分は理科室の1万7000ボルトの高圧電源装置に感電したことがあります。火傷は装置を持っていた右手だけでしたが、全身が痺れて正に氷月のようになりましたww
    後遺症もなかったんですが、さすがにコレ死ぬかなって思いましたね~

  3. Dr.STONE神!!Dr.STONEとはるてぃー様が生きがいのはるてぃー様かBoichiか稲垣理一郎様が死にかけたときに盾になるもの!! より:

    重大発表なんだろな~♪実写?映画?アニメ?打ち切り?

  4.  アニメ化超超超100億%期待しかないです。千空やクロム、コハクに司に百夜などの声そしてopも気になってしょうがないです。アニメ化の嵐が巻き起こっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。