【第78話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

<画像>

あらすじ

羽京もギリギリ起き上がり、本格的にダイナマイトで敵の動きを封じる事に成功する千空達。

 

それを見て氷月は不敵な笑みを浮かべる。

しかしダイナマイトは範囲攻撃の性質上うかつに使用する事が出来ない。司、千空は取引を開始する。

千空は、司が元の世界でわざわざ格闘技をしながらお金を稼いでいた事実から、床にふしながらも妹がまだ生きていた事を察す。

そして石化復活に伴う治癒で妹を生き返らせると提案。代償として停戦を申し込む。司は千空のことばを信じそれをのむ。

そして、ダイナマイトも利用し病院の跡地を探索すると司の妹、獅子王未来の石像が見つかるのであった。

<画像>

 

ちょっとした分析&考察

首飾り

<画像>

物語の内容もよいのですが私は今週号、扉絵にも猛烈に感動しました。

最初見た時は誰の石像を抱いているんだろうと思ったのですが、煽りに答えが書いてありましたね。「―触れて、未来を。」

そしてこの未来ちゃん、「貝殻の首飾りを」をしております。ドクターストーンをよんでいる方々、もうお分かりですよね、この石像がこの首飾りをしている事でもう泣けます、ハイ。。。

途中から読んでいる方の為に解説しますと、司の既得権益大嫌い思想はまさにこの貝殻と妹に関わっていて、それがこの和解回の表紙になっている事が感動ポイントなんですね。

<画像>Dr.STONE第4話より

司は手術をする妹の為に貝殻の首飾りを作ろうと貝殻集めをしていたところ、漁業権を主張する酔っ払いにひどく殴られた経験が第四話で語られています。

妹を強く思うが故、この貝殻の首飾りを妹につくってあげられなかった事はものすごく心にきたのでしょう。

この扉絵は、ただ不遇な人生をたどってしまった未来ちゃんを抱きしめているのと同時に、司の思いも抱きしめていると感じました。書いていてまだ感動です。

抱きしめている千空の表情も最高ですね。ジーンときます

 

羽京の重要性

<画像>

司氷月に強襲された羽京でしたが立ち上がり弓を構える事ができるほどには回復していました。

いやぁよかった、羽京が爆弾矢を向けられるかむけられないかって結構停戦に重要だったと思うんですよね。

もし羽京が爆弾矢を向ける事が出来ていなかった場合、いくら手先器用なゲンと千空がなげるといっても、超スピードを持つ司氷月を紙飛行機でとらえる事は不可能だったと思います。

また、作中でも言及されていますが、ダイナマイトはその範囲攻撃の特性上千空達もうかつには投げられない。

仮に司サイドが人質を取る行動に移った場合、どれだけ早く紙飛行機を投げたとしてもスピードで上回る事は不可能でしょう。

つまり、羽京が弓を構えて初めて成立する均衡だったということですね(多分)

千空も羽京が生き返った時に「しめた!」という顔をしております。

<画像>

私としては、超人格者な羽京が倒れるのは本当に心苦しかったので生き返ってくれてよかった!!!!!!!!!

 

氷月の不敵な笑み

<画像>

ダイナマイトの威力を見た際に氷月がついにマスクをはずし糸目を開き、素晴らしいと言い放ちました。

・マスクキャラがマスクを外す
・糸目キャラが目を見開く

わかりますね皆さん、漫画の中でこれはすごいことですww!!!

確実に何か起こしますよ、この人!

氷月は司の思想とは違い、部下の命も平気で見捨てるタイプです。司がしんでいった者たちの墓参りをしていた際に、理解できないといった雰囲気を出していましたしね。

今回ダイナマイトの威力を見上げながらこの顔をしていたので、単純に破壊衝動タイプかもしれません。

未来ちゃん採掘まで氷月の描写はありませんでしたので、次回以降敵として出てくるのは確定でしょう。

模様も今まであまりみない〇を含むような模様です。見た目でいったらもう東京グールのグールマスクですねw

<画像>

 

獅子王未来、司の戦う理由

<画像>

司の妹が出てきました。獅子王未来というようです。未来という名前、この時間の概念がちょくちょく出てくるドクターストーンでは重要かもしれません。

そして未来ちゃんはどうやら臨床的脳死状態にあったようです。そしてその未来ちゃんを見る司の顔には傷、そして服には血がついています。

<画像>

これは酔っ払い漁業権男に殴られたすぐの出来事かもしれません。

そうだとすると、司視点から見るに司の心境がいかにつらいものかがわかりますね・・・。

妹が病気になる→手術を受ける事に→元気付ける為、人魚姫が大好きな妹に首飾りを作ってあげようと貝殻を集める→酒気帯び漁業権野郎にボコボコにされる→首飾り作れず→(手術で?)妹が脳死

これはつらいです・・・

最初から石化復活液の治癒能力について知っていれば司帝国なんか作らずにまっさきに妹の事を想ったでしょうね。

世の中はいつも不平等、不条理です。

 

科学に嘘はつかねえ

<画像>

あぁ、一体今週は何個カッコイイポイントがあるんでしょうか・・・

皆さんこの千空がいった「科学に嘘はつかねえ」覚えていますか?

第9話で司が千空に文明発展を捨てる取引を持ちかけた際、千空に司は言いました。

「君は嘘をつかない、科学にだけは」

<画像>第9話より

第9話:司→千空:君は嘘をつかない、科学にだけは
第78話:千空→司:俺の言葉だけだ、科学に嘘はつかねぇ

司に一番響く説得です。

もう詳しく書くことは無粋というものですね。ただ一言だけ久々に書かせていただきましょう。

こういうの大大大好きです!!!!!!!!!

 

科学、小ネタ等

臨床的脳死(脳死とされうる状態)

<画像>

脳死については知っておられる方が多いと思いますが臨床的脳死について解説しておきます。ただし詳しくは参照先をご覧になる事をお勧めいたします。

ただ脳死というと広義的な意味は「脳全てが機能しない」状態を言います。

脳死にも種類があり代表的なものが

「法的脳死」
「臨床的脳死(※注意:2010年改正臓器移植法以後は誤解を招くため”脳死とされうる状態”という表現が推奨されます)」

です。今回出てきたのは後者ですね。

「法的脳死」とは以下の6項目を満たしたものを言います。
ここはセンシティブな分野且つ色んな人が知っておくべき内容だと思いますので、是非ご自身でも調べてみて下さい。

<画像>日本臓器移植ネットワークHPより

参考:日本臓器移植ネットワークHP
参考:法的脳死マニュアル

「臨床的脳死(脳死とされうる状態)」とは法的脳死上記項目のうち自発呼吸の項目を抜いたものです。

なぜ抜かれているかといいますと「無呼吸テスト」そのものが患者の大きな負担となってしまうことがあるからだそうです。

一般的には医師が「臨床的脳死(脳死とされうる状態)判定」をし、臓器提供を実施する場合に限り「法的脳死判定」を行う流れとなるようです。

この先はちょっと人によっては、お前に言われたくねーよな内容かもしれないので隠しにさせていただきました。クリックで開きます。

クリックして開く

 

司の格闘描写

<画像>

あの伝説の4秒KOを彷彿とさせます。山本KIDさん本当にかっこよかったですよね・・・。

あまり書きませんが、山本KIDさんには精神の強さも感じます。心と体どちらにもやどった本当の「強さ」には憧れや敬意を感じます。

 

感想

遂に司との対決が一件落着?といったところですね。感動疲れすぐぐらいの内容てんこもりでした!

78話、ドクターストーンを読んでいてよかったと思わせてくれる回でした。はやく単行本で通しでこの回を読みたいですね。

「科学に嘘はつかねえ 足りねえか」のシーンの絵も本当に本当にすばらしい。

表情が書けるってなんて素晴らしい才能なのでしょう。アイシールドの時の登場人物の表情もとてつもないものがありましたが、boichi先生の描く表情にもとてつもないものを感じます。

内容としては、未来ちゃんが次回本当に復活するのか、氷月がどう動くのかとっても気になりますね。

次回以降も大期待です!

(扉絵が最初杠を抱く千空に見えて「エッ!?」と思ったのは秘密にしておきますw)

 

[PR]Dr.STONEのアニメを今すぐ見る!

下のサービスにまだ登録していないものがあれば特典を使って今すぐ無料で見る事ができます!





2 Replies to “【第78話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】”

  1. 今週号は扉絵見てビックリと同時に、ジーンとしちゃいましたね。妹、生きてるんだ〜って。そして・・・合理的な千空が司に復活液のレシピを正しく教えたりすることに違和感を感じてたんですが、「科学にウソはつかねえ」がここで生きてくるんですね。司も納得せざるを得ない。稲垣先生の話作りの巧みさにうなされっぱなしです!

  2. 最期まで妹を人魚姫にしてあげられなかった・・・
    この「最期」という司のセリフから、「妹さん亡くなったんだ」と勝手に解釈していましたが
    なるほど臨床的脳死ですか

    ストーンワールドでは生命維持装置も無いから、仮に司が妹を見つけても
    復活させる訳にもいかないし
    そもそも石化から解ける時の修復作用も知らない。
    妹に対して何の手立ても打てないと判っていたから、司は「最期」という言葉を使ったのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。