【第76話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

<画像>

あらすじ

奇跡の水を取り返した千空達、すかさず火薬作成に取り掛かるも司、氷月の強襲を受け、千空をかばった羽京が負傷する。

 

また、ゲンの声真似作戦も通信機を発見され完全に見破られていた。

司等からの要求は千空の死。大樹はもう二度と同じ経験をしたくないことから大反発する。しかし千空は多くの「仲間」がいる今回は、状況が違うと言い放つ。

科学使い達が勝利の道を作ると信じて時間を稼ぐ為、コハクは敵に突撃を開始。襲い掛かる氷月、司、洞窟に走る科学使い。

因縁の決着が始まる。

<画像>

 

ちょっとした分析&考察

洞窟の中にかけこんだ科学班、使えるものは!?

<画像>

化学班は洞窟の中にかけこみましたが「力こそパワァー!」なこの世界で氷月と司同時に相手取り大ピンチですね。

もともと第8話で作っていたように、硫黄と炭、硝酸カリ(これが洞窟内にしかない)を合わせて火薬を作ろうと考えていましたが、頼みの硫黄と炭が全部地面に散ってしまいました。

使えるものを考えてみたいと思います。

硝酸

硝酸カリ含め硝酸は洞窟にあるものとして考えてよいでしょう。

手持ちの道具

クロムは道具袋以外にも袋を持っています。また、千空もほかのシーンを見るに袋を腰に付けていますね。

ここに何が入っているかで先の展開が分かりそうな気もしますが、中身をつめるシーンなど見つからなかったので予想は困難ですね。。。

<画像>

そしてよくみると千空の手元はどちらも映っていません。舞い散った硫黄と炭を少し握りしめていたりするのでしょうか?

スチームゴリラ号の部品

<画像>

位置関係を見るに、コハク達が作る前線より後ろにスチームゴリラ号は位置すると思われます。

一応スチームゴリラ号の何かしらを利用する事は出来るのではないでしょうか?

中にはゲンも乗っていたので、ゲンが使えそうな部品をもって洞窟に来てくれるかもしれません!ゲンは戦闘部隊ではないですからね!

ホールピペット

<画像>

最後に千空が噛んでいるこれ、おそらく「ホールピペット」でしょう。

高い精度で一定の体積を測る事の出来る実験器具です。
ただ化学実験では汎用的に使えるし、他にも器具は持っていると思いますのでここから予想は立てづらいですね~

総合すると?

科学的なカッコイイ予想を書きたいのですが正直全然思いつきませんw!

氷月と司が前線を崩すのはコハク達と体力馬鹿の大樹がどれくらい持ちこたえられるかがキモになる気がします。

ただ大樹ですら昔素手の司にすぐにやられていました。武器を持っている事も踏まえると今回の前線維持は全員の協力が不可欠でしょう。(もやもやですみませんが、次回巻頭カラーであかされるでしょう!!楽しみにしましょう!!)

もしかしたら陽くんがもどってきてくれるかも!w

 

司帝国はやはり恐怖支配?

<画像>

一応立場的には味方であるはずの世紀末な方たちも司と氷月の登場にブルブルガチガチです。

思想に共感して付き従っているというよりはやはり恐怖支配の方が近いのでしょうね・・・

 

遠距離攻撃もできる

<画像>

羽京の安否がとっても心配なところですが(最初のやられたシーンから映っていない)、少し気になったのは何でやられたか

ここまで気づかれない状態で羽京を攻撃することができたということは投げ槍にせよ何にせよとりあえず小規模で高速な遠距離攻撃を持っている事は確定しているという事です。

司達が近接最強なのはもう言わずもがなだとおもいますが遠距離も有していると考えるとますます科学王国側のぶが悪くなっていると感じます。

 

科学、小ネタ等

<画像>

<画像>

 

周りになにもない

<画像>

扉絵で俯瞰視点が出ていましたが司帝国のまわり、本当に何もないです。ただこれだけ河川があり平地が続いていると新しく村を作ったりはしやすそうですね。

ただ司帝国編がおわったあとはまた大移動する気がしますね。

 

司まだ裸足

<画像>

主要キャラは靴履きがちな中、司はまだ裸足!!!

この戦闘になっても裸足とはさすが最強!(もしかしてここを狙ってこしょぐり攻撃で反撃とか・・・嘘ですw)

 

感想

司と千空がついに出会いました・・・

やっぱり司の迫力ってすごいですよね、こっちまで本能的に危険を感じてきてしまいます。

そこに寄与しているであろう要素、今週はコマを大きく使った表現が多くてすごく見ていて楽しい回でした!

ストーリーも絵もちゃんと楽しめる漫画って人気でるのも頷けます。グラフィックもシステムもよいゲームみたいなw

話としては煽りにあるようにまさにクライマックス!!!初期から読んでいるとやはり司との対峙は熱いものがありますね

次週は巻頭カラー、展開の早いドクターストーンを考えるともしかして決着までいくのでしょうか?

どちらにしよものすごく楽しみです!表紙の絵も楽しみですね!章の終わり際は期待が高まります!!!

次回も大期待!

 

[PR]Dr.STONEのアニメを今すぐ見る!

下のサービスにまだ登録していないものがあれば特典を使って今すぐ無料で見る事ができます!





4 Replies to “【第76話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】”

  1. いつも楽しく拝見しています!!
    次がクライマックス!とあるので、最終話が近いのか心配になります…
    これからも頑張ってください!!

  2. 硫酸と硝酸から混酸をつくって、ニトロ化合物を生成ってのはどうでしょうか?

    あと投げ槍とかを使ったのではなく樹上の羽京を真っ先に狙ったのではないでしょうか
    だから、司と氷月が樹の上に居たと読みました。

  3. ゲンの「いやでも薬品とかなーんもないよ??」は
    メンタリストらしからぬ発言でしたねー
    ここから何かあるのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。