【第75話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

<画像>

あらすじ

主砲がはなたれついに奇跡の水奪回作戦、運命の20秒が始まる。

 

強化したスチームゴリラ号は落とし穴にもひるまず進撃、奇襲により荒くなる反撃を大樹がカーボンの盾で受ける。

コハクや金狼、銀狼はその隙に敵を次々制圧、スチームゴリラ号が度重なる罠により機動不能になると、今度は放射局面状の容器の中心に音爆弾を取り付け指向性を持たせた音響兵器を用いマグマが活躍。

司へ報告へ行こうとするものは羽京が察知、ニッキーとの連携で戦闘不能に持ち込んだ。

洞窟の入り口付近では、音爆弾がきれ敵の反撃を許しそうになるが、大樹の大声を反響版に当てる事で音響兵器として活用。

様々な工夫、咄嗟の気転のより奇跡の洞窟を死者数0で制圧することに成功した。

<画像>

 

ちょっとした分析&考察

司帝国の人達おさらい

<画像>74話より

名前付きのキャラ達もほとんど味方につける、逃がす、制圧するという事で残りは大ボスを残すのみですね。

ちょっとどんな感じだったか振り返っておきましょう。

司:未だ敵のまま
氷月:未だ敵のまま

ほむら:司帝国への移動中、通信機器等を用いて挟み撃ちからの縄で捕獲
陽くん:クロムを逃がし司が怖いので逃亡
羽京:死者を出さない事を条件に味方に
ニッキー:リリアンの歌を守るため味方に
角女(名称不明):こちょこちょで戦闘不能?
ゲン:コーラと千空の魅力で味方に

こんな感じでしょうか?こう考えると司帝国は壊滅寸前ですね。司は内心あせっているでしょうか?

でも少し思うのは司の頭の良さってかなりすごいものがあったと思います。

その司が自分が治めきれていない事に気づかないとは思えません。この後の展開についても何かしら考えている事でしょう。(もしかするとキーマンである千空を落とす事ができさえすれば復活できると思っているかもしれません。)

また、展開的に氷月と司に不穏な空気が流れている事も気がかりですよね。

ちょっとアレですが、あの最強同士が戦うシーンをboichi先生の絵で見れるならばすごく見たいという欲望もありますw

 

羽京についてちょっと思ったこと

<画像>

ちょっと今回の話とは関係ないのですがちょっと思ったので書きます。

羽京が大々的に取り上げられた回のタイトルが「革命の火」だった事を覚えているでしょうか?

今回残りの敵が司、氷月だけ、奇跡の水はゲットとほぼ司帝国制圧したりも同然になったわけですが、羽京が革命のような事をしたとは思えません。

深く考えすぎかもしれませんが、もしかして羽京って石化の秘密について何かを知っている超重要人物なのではないでしょうか?

潜水艦のソナーマンという事で自衛隊のような他国の軍に近い存在であったことも予想されますし、危ない秘密を知っていても不思議じゃありません。

なので「革命の火」の向いている先は司帝国ではなく、司帝国編が終わったのち明らかになっていく石化を起こした組織なのではないでしょうか?

羽京の物腰、何か重要な事知っている感すごいですしw

 

科学、小ネタ等

こけおどし火炎弾

<画像>

周りの液体が何かによっていろいろ変わりそうな気はしますが水と過程して、外からの圧力で内部の硫酸袋が破れ

・硫酸と鉄が反応して水素発生(Fe + H2SO4 → FeSO4 + H2)
・硫酸と水が反応して高熱発生(H2SO4(液) + aq = H2SO4aq + 95kJ)

水素が爆発といった具合でしょうかね?希硫酸作る際にめっちゃ熱が発生するから注意してね、というのはよく問題になっていますよね。

「りゅーさん」の濃度によりますが希硫酸も結構有毒で劇物指定されているくらいには毒性があります。小さいですし、濃度も低いでしょうけど、モブキャラ達の目や口に入っていない事を祈りましょう!

関係ないですが硫酸銅5水和物がよく科学の資料集にのっていましたが、すごく綺麗だった記憶があります。科学の資料集持っている人見てみてくださいな(間違ってたらすみません)

 

大樹自分もうけてないか

<画像>

皆様も思われたかもしれませんが大樹は「タフ」なのでセーフだと思います!

この距離離れた男たちが吹っ飛ぶ威力を自ら発して、集約したものをこの距離でうける

やはり大樹「規格外」です!!!!!

それを見たこのクロム達の表情大好きです!w

<画像>

 

感想

イエエエエエエエエエエエエエエイ!!犠牲無し制圧おめでとうですよ!!!

味方も結構増えたので心強いですね!

そして大事な要素として奇跡の水を奪回しました。これはかなりの進展ではないでしょうか!

みんなを復活させることができるという事ですからね!千空にとって本当に大事なミッションだったと思います。

また、司がどう動くかすっごく気になりますね

ちょっと話はそれますが、NHKでやっていたジャンプ編集部に固定カメラを100個つけてドキュメンタリーにするという番組を見ました。

控え目に言ってめえええええええええっちゃ面白かったです。編集部の皆様も人間なんだなーと親近感を抱きつつもプロとして作家の方を支え、漫画に情熱を持っている姿勢に感服しました。

本当に子供の頃からいつもありがとうございます。(編集の方は入れ替わっているかもしれませんが)

9月24日(月) 午前11時20分から再放送があるらしいので見てないジャンプファンの方はぜひ見てみるとよいと思いますよ!!スーパー個人的な感想としては見ないと損レベルです

漫画は次回の司と氷月の動きに期待ですね!

 

[PR]Dr.STONEのアニメを今すぐ見る!

下のサービスにまだ登録していないものがあれば特典を使って今すぐ無料で見る事ができます!





3 Replies to “【第75話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】”

  1. 無血で奇跡の洞窟の制圧には成功したが、どのように維持していくのだろうか
    硫黄と木炭は既にあるとして、すぐにでも火薬を生成する事が可能なのだろうか

    今後の展開が気になります。

  2. 個人的には、角女ちゃんの 正体が判明して 腑に落ちた回でした。記者さんでしたのね。紙で(貴重な記録媒体だから)買収 できないかな? 司愛が 勝っちゃうかな??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。