【第73話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

<画像>

あらすじ

スチームゴリラ号が残った事で、来るべき奇跡の洞窟争奪戦に使えることを期待する千空。

 

一方大樹杠ゲンは着々とレコードを用いて味方を増やしていた。

しかしレコードの音がついに羽京の耳に入り電話に気づかれる。仕方なく羽京にも作戦を実行するが、電話の相手がリリアンではなくゲンだとばれてしまいピンチに陥る。

ゲン千空は咄嗟に羽京の今までの行動から羽京は完全な敵ではなく、クロムに電池を渡したのも羽京だと判断し羽京にそれを問いかける。

羽京は感心しながらも自分は味方ではないと伝える。しかし千空達がどういう人間かを知りたいという。

その理由は「司帝国で一晩中服を塗っていると思っていた杠が隠れて司が壊した石造を組み立てている所を発見し、そこから未だに全人類を救おうとしていることを悟ったから」であった。

<画像>

 

ちょっとした分析&考察

羽京の顔の傷?

<画像>

こんなに短期間にセンターカラーがまたくるのは本当に人気なのでしょうね!ファンとしても嬉しいです!

さてそのセンターカラーで出てきたのですが、羽京の顔に傷がついています。さながら石化復活のヒビのようにも見えますが作中ではついておりません。

<画像>

つまりこれはセンターカラーの狩りをしているシーンでの演出の一つという事でしょう。

にしても矢を二本持ちながら一本射るって相当すごいですね。三刀流みたいでカッコイイ!

 

最終決戦場

<画像>

以前無血開城に必要な要素の一つとして奇跡の水を奪い返すと書きましたがやはり奇跡の水はキーアイテムとして認識されているようです。(あたりまえっちゃああたりまえですねw)

ただこれでみんなの共通認識となったので奇跡の水の洞窟、すなわち千空が復活したあの場所が再びでてくる、それも司帝国との大事な最終決戦で!熱いですね!!

スチームゴリラ号が残っているおかげで出来る戦術としてはやはり「特攻」でしょうか。

あの質量が速度を持って突撃してきたら規格外の司は別としても、軽いバリケードや雑魚兵は蹴散らせることでしょう。

かなり有用なゴリラとなりそうですw!前も書きましたがやっぱり前面についているゴリラもう一段階パワーアップするのではとひそかに思っていますw

 

進む懐柔

<画像>

どのように選別して声掛けしているかは不明ですが、しっかり懐柔は進んでいるようですね!

見えるだけでも5人は一気に信用させることができているように思えます。素晴らしい!

こういう情報はいくら隠そうとしても勝手に広がると思います。なのでうまくいけばかなりのスピードで懐柔できる気がしますね。

 

羽京の行動

<画像>

今回羽京は電話の存在に気づき、リリアンをまねているゲンの嘘を見抜きました。

その上で千空達がやっている事を邪魔しないように大事な部分だけ千空達とだけコミュニケーションがとれる英語で会話します。

つまり千空達と完全に敵対しようとはまだ思っていないという事ですね。実際最初にクロムマグマゲンを襲った時も一人だけで追い、さらに傷つける事はしませんでした。

また、前回コメントで総突っ込みを受けておりましたがやはり牢屋に電池を差し入れしていたのはニッキーではなく羽京でした!(コメントありがとうございます!皆様さすがです!言われて気づきましたがその前のクロムとの会話の感じなどからも羽京感バリバリでした!お恥ずかしい)

作中では「君の味方じゃない」と千空に断言しています。しかしおそらくこのセリフには括弧がついていて「(まだ)君の味方じゃない」という事だと思います。

羽京自身も判断に迷っているからまだどちらの付くか決めているわけじゃないよという状況なのでしょう。

今までのいろいろな方々のように、千空という人間がおこす行動で味方になっていくかもしれません。

司が人質などとっていなければよいですが。

 

羽京の心理予想

<画像>

個人的な予想になるのですが、もともとソナーマンつまり自衛隊に属していた事をかんがえると羽京は平和主義なのではないでしょうか?

クロムが逃げないと思ったら無理に拘束はしない、侵入者を発見しても傷つける事はしない、罠で千空がしんでしまう事を避ける、これらからもなんとか誰も傷つかないような状態を理想としているのでは?と思っています。

そうなると全人類救済と無血開城の思想は羽京には響くと考えられます。もし羽京ほどの実力者が味方になってくれればとっても心強いですね

 

杠のミッションの内容がついに!!

<画像>

ついにミッションの内容が明かされました!!!15話で大樹杠と別れる際千空が言い渡したミッションながかった!しかしついに明かされましたね。

明文化されているわけでないですがあえて書くとこんな感じでしょうか?

「石像の表面が風化してしまうとどうあがいても細胞には戻らないから、もし司が石造を壊したら表面が風化してしまう前に組み立て直し、少しでも生存確率を上げておけ」

という感じでしょうか?二次元的なジグソーパズルですら難しいのに司がボロボロに砕いた石像を三次元的にくみ上げるには相当な労力集中力がいることでしょう。

それを理解できたからこそのあの表情!いろいろ納得ですね!

<画像>

ちなみに私は15話ではこんな感じで予想していました。

<画像>

色々言っていますがちょっと当たっている感じがして嬉しいかったですwワォ!

 

科学、小ネタ等

マネージャ千空

<画像>

リリアンゲンの後ろの千空の描写がマネージャーになっていましたw

きっと千空ほどの頭の持ち主が芸能人のマネージャーをしたらあっと驚く方法で注目をあびさせ、一気にスターダムへの仕上げてしまうかもですねw

千空はそういう仕事に興味を持たなさそうですけれど

 

上がる口角

<画像>

ゲンがみんなを騙す時の表情、傷の方の口角も上がってます。この演出めっちゃ好きですw

 

感想

物語でずっと気になっていた杠のミッションの内容がついに明かされました!

杠の裁縫能力のすごさもすさまじいですが、石像パズルを直してしまうのも本当にすごいと思います。

だって司こんなに砕くんですよ!?

<画像>

大きく残っている部分もあるにはありますが、こんな破片どこの破片だろうって絶対わからないですよね?

<画像>破片抜粋

それでも言われたミッションをやり続けて実際に何体も修復をしている杠、感動すら覚えます。

その事を理解した上で「狂気だ」と驚く羽京、からの千空の表情!

第73話、印象に残る素晴らしい回でした!

次回も期待です!

追記です

稲垣先生のtwitterで非常に興味深い話が!

今週号がなんとなーく面白いと感じていたのはこのような理由からだったのですね!

 

[PR]Dr.STONEのアニメを今すぐ見る!

下のサービスにまだ登録していないものがあれば特典を使って今すぐ無料で見る事ができます!





6 Replies to “【第73話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】”

    1. 司が復活する前の話ですから、風化が進んでいたので戻らなかったのですね
      ナンマイダ〜
      事によると3700年前から壊れていたのかも知れませんね

    2. 破断面が風化してたから蘇生できなかったわけで
      頸椎折られた千空が復活してるから
      破断面が新しい状態なら蘇生できると踏んだんでしょう。
      というか極秘ミッション伏線回収にえらい時間かけたなあ。

    3. 杠が修復してるのは
      司が砕きたての石像なのでは?
      千空が修復液かけたのは
      バラバラになって時間が経って切断面が風化し
      修復不可の石像。

  1. 札幌在住です。
    案の定、ジャンプが、発売されてなかったので、情報、さまさまです

    コミックス、楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。