【第72話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

<画像>

あらすじ

見事檻を壊し外へ出たクロムは、ゲンさながらのハッタリをかましながら牢屋番を切り抜ける。

しかし陽だけは振り切る事ができず崖へと追い込まれてしまう。陽に戦いを挑むが訓練を受けた元警察官には敵わず。

 

ここで戦況の悪さに連なるように、クロムの顔色が異常に悪化。突如大量の吐血をする。

クロムは自分が村で「肺炎」にかかっていたと告白し、その血を陽にかけることで動揺させ隙をついて逃げ出すことに成功した。

スイカが偵察しに来た際帰っていった方角を頼りに無事科学王国の拠点へと帰還、再び吐血するもその血を見て千空は大笑いをする。

なんとクロムは捕らえられていた時に蓄えた野草「シソとカガバミ」を噛み潰すことでシソを赤化させ偽の血を作っていたのである。

クロムはルリの為に何でも試していた時期があり、その経験が今回の科学へと繋がった。

<画像>

 

ちょっとした分析&考察

壊した檻

<画像>

私は記憶力も大してなくアホなだけなのですが、あれ?檻壊したのになんでまだ檻があるのでしょうか?と思ってしまいましたw

同じ方がいらっしゃるか分かりませんが、壊したのは入り口の方(垂直に格子状になっている竹)で見えているのは窓(斜めに格子状になっている竹)みたいな方なのですね。

71話を見たらしっかり描き分けられております。

<画像>71話より

 

クロムの成長(大好きなやつ)

<画像>

またクロムが成長したようで私本当嬉しくなってしまうのですが、つい先日敵にされた相手の罠を利用する行為をもう自分も実行してしまいました。

具体的には
【羽京にされたこと】
クロムが自分達の場所を隠すために煙幕を使ったところ、羽京自身が隠れて移動し弓矢を撃っている位置を隠す為に利用された
【クロムが行ったこと】
敵がクロム助け隊の突撃を防ごうと落とし穴を掘ったところを、クロム自身が逃げた際の機動力を抑えるのに利用した

羽京の件は羽京が利用したというより自滅しただけと思われるかもしれませんが私はそうは思っていません。

煙幕をたくまで、羽京からの矢は一方向からでした。

<画像>65話より

ただ証跡がたくさんあったわけではなく、たまたま移動予定の前に二本打っただけとおもいえなくもないですが、切れ者の羽京が同じ場所から複数本撃つと場所がばれる確率が上がる事を考えていると思います。

そのため、クロムが煙幕を使ったときに初めて利用して自分の場所を隠そうと移動&攻撃をしてかく乱したのでしょう。

ただここで私がものすごい思ったことはやっぱりクロムの成長!!

「失敗も失敗ではなく成功への過程の一つ」という科学(というか目的達成)でものすごく大事な事を体現しているようでこの成長とてつもないと思います。

もし自分の子供がこんな成長したら泣いて酒を浴びるように飲むことでしょう。(お酒も飲めないし子供もいないし結婚もしていないですがw)

ただクロムの成長が嬉しいですね!

 

スチームゴリラ号が残った

<画像>

これはもっのすごく大きな事ではないでしょうか!?ここまで機動力のある新時代における特攻戦車みたいなものを使わずに済んだことはこの先を考えるととっても価値があると思います。

私はクロムが加わり更なる改造回が来るのではとか思ったり。千空の好みから正面のゴリラがさらにパンクな恰好になると予想しておきますw

 

科学、小ネタ等

絵の躍動感

<画像>

つくずく思うのですが漫画様の頭の中はどうなっているのでしょう、Boichi先生がすごいっていうのもあると思いますがみんな「表現の天才」だと思います。

子供のころはすら~っと感覚的に読んでいたのですが、今はこういうコマを見ると「はぁ~!すごいな~!どういう観察してたら立体感覚がこんなに付くのだろう」とすごい関心してしまいます。

今書いていて思ったのですが、やっぱり子供がすら~っと読めていた事がジャンプ作家の天才っぷりなのでしょう!

子供時代にもっともっとこういう感性があったら私の友達に見せる為に教科書に書いていた意味不明なパラパラ漫画も三次元的になっていたのでしょう。(きっと無理w)

ドクターストーンにはよく躍動感ある表現がよくでてきますが、今回も上記画像以外も三つくらいあります!紙面でそういうコマを追ってみるのも楽しいですね!

 

クロムの身体能力

<画像>

棒幅跳びしたときに普通に地面にさして高跳びしているのかと思いきや、まさかのトラップの木に竹の空洞を突き刺して飛んでいます。

クロムすごい!!戦いには向いていないですが「器用さ」的な身体能力は高いのでしょう!ますます科学者にむいているようでうれしいですね!

 

ポリスメン柄悪すぎw

<画像>

いやいや現代のポリスメン柄悪すぎますよw
ちゃんと昔の絵でも帽子のつばで右目を影にする演出大好きです。(ちなみに以前普通に顔全体が出ていた回想があったので、右目になにかる伏線ではないと思います)

 

赤シソ

<画像>

物語の中で説明がありましたが、詳しくは赤シソにはアントシアニン系色素であるシソニン(ClC36H37O18)が含まれています。

アントシアニン系色素とは、グリコシド(糖と糖以外の化合物の結合したもの、別名:配糖体)のアグリコン(グリコシドのうち糖じゃない部分)がアントシアニジンである色素の事ですが、シソニン以外にもルブロブラシンが有名でこいつは紫キャベツに含まれています。

料理でやったことある人は分かるかと思いますが、紫キャベツも酢とかいれるととっても赤くなりますよね?

このアントシアニジンの構造がphによって変化する性質を持っているため色が変わって見えるというわけです。

さらに詳しく(構造式など)は参考ページが分かり易い気がします。

 

感想

明日はドクターストーン7巻の発売日ですね!!!先日書影が稲垣先生のtwitterにて公開されておりました!

クリスマスツリー!本当キレイですね、そしてコハクの魅力本当にすごい。書店コミックス探索派の1%ぐらいはコハクの魅力にドクストを手に取る事でしょう!

物語的にはクロムがまた成長して不覚にも興奮した展開でしたが、ジャンプの醍醐味をいろいろ味わった気がしました。

味わったで思い出しましたが今週号のジャンプにはマクドナルドのハンバーガー無料券がついていました。すごいですよねw

私は電子版定期購入なので味わう事はできませんが、紙面購入の方は忘れずに味わいに行ってみてはどうでしょうか?

ドクストは昔らーめん回がありましたが、そろそろ一品ぐらいまた料理回がきてくれたら楽しいですね(料理には化学反応まみれですから作品相性もバッチリだとおもいます)

次回またまたCカラーも期待!

 

[PR]Dr.STONEのアニメを今すぐ見る!

下のサービスにまだ登録していないものがあれば特典を使って今すぐ無料で見る事ができます!





2 Replies to “【第72話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】”

  1. どうも!いつも楽しく読ませてもらっています!考察、科学の補足説明、いつも助かります!今回のドクターストーンはかなり気持ちよくて爽快な回でしたね!
    話のテンポもよくてますます引き込まれます!自分の予想としては二回に分けてクロム脱獄回するのかな?と思っていたのでとても気持ちよかったです(^^)

    ちないに今回の話で自分は陽がクロムに金的をやられた絵がツボですた(笑)

  2. 7巻早速ゲットしました。
    クリスマスツリーとなればコハクとツーショットは、もはや鉄板でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。