【第55話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

<画像>

あらすじ

洞窟へ

千空クロムマグマの三名は竹のタングステンを探しに洞窟へと入る。その様子を遠く見ながらあさぎりは怪しげな笑みを浮かべていた。

<画像>

洞窟内でクロムはマグマが裏切る事を危惧していたが、千空はタングステン採取にそもそもパワーが必要なのでリスクは考えるだけ無駄だと言う。

 

残念な事にクロムの考えは当たっており、脆い石である雲母地帯へ入ると途端にマグマが千空に体当たりをしかけてきた。

しかし脆い足場だったため逆にマグマの足場が崩れ、助けようとした千空もろとも穴へ落ちてしまう。

 

脱出

<画像>

深い穴の底でマグマは諦め不貞腐れるマグマとは対称に千空は脱出の算段を練る。

クロムが上から水を入れ穴を満たせば浮力で脱出する事が出来ると考え、千空はそれを採用。

水につかっていられる時間や流量の計算、また、近くの池からサイフォンの原理を使い効率よく水を運ぶ方法をクロムに伝授し着々と穴は水で満たされていった。

最中、千空の登場により村の1番を奪われたと考え悶々としていたマグマだったが、千空の言動行動を見て改心。

水温による冷えで体温限界を迎えようといた千空を自らを土台とする事で助けるのであった。

<画像>

 

 

ちょっとした分析&考察

あさぎりの考え

<画像>

あさぎりゲンがまた怪しい行動をし始めましたね。言動からも伺えるように石神村から千空がいなくなることをまっていたようです。

今回の話では実際に行動をすることはなかったですが、来週あたりなにかをし始めそうです。

コーラで科学王国側についている事、氷月の管槍に工作をした事、裏切り者として司帝国側に認知されているであろう事を考えると正直寝返ったとは考えづらい気がします。

という事で楽観的な予想はずっと頑張っている千空になにかプレゼントでも渡すと言う感じですかね。

いつも怪しそうな顔をしていますが、今回の怪しそうな顔はワザとらしいと思うんですよねー

「素敵な話があるんだよ~~~♪」とまで言っておりますし

そして前回にあったこの描写

「Dr.STONE」第54話より

 

千空がいきているのは6268日、石化解除したの2年前の4月1日なので計算できそう。追記です。
誕生日プレゼントありえると思うんですよね!

計算したので書いておきます。
また、計算にはこちらのサイトを利用させていただきました。
日数計算.com
日数計算

「Dr.STONE」第13話より

 

千空が石化復活したのが5738年4月1日

 

「Dr.STONE」第13話より

 

117354893870秒間石化していた

 

googleより

 

117354893870秒=1358274日

 

 

5738年4月1日1358274日前の石化した日は2019年6月3日(何日前の計算機は2028年までしか選べなかったのでこちらで〇日後の方で計算しています)

 

「Dr.STONE」第2話より

 

「Dr.STONE」第54話より

 

石化解除されてから1年経過しているので、54話の正月は5740年1月1日

 

 

つまり石化解除されてから、640日経っている

 

「Dr.STONE」第54話より

 

この時点で千空は6268日生きているので2019年6月3日時点で千空は6268 – 640 = 5628日間生きている

 

 

2019年6月3日の5628日前は2004年1月5日

こないだ1月1日を迎えたのでこれは誕生日パーティー説超濃厚です!!!!!!!!!!!!1

(計算間違ってたらすみません)

また、もう一つ気になるのはコチラの描写

<画像>

悲観的な予想も出来てしまいそうな描写です・・・

あさぎりがマグマに入れ知恵のようなものをしております。考えられるのは

・「千空がいなくなれば司は襲ってこないし、また君が村一番になるよ」的な千空に危害を加える事を助長する言葉
・「なるべく長い間洞窟に千空をとどめておいて」的な千空が石神村からいない時間を延ばしてもらう為の言葉
・「〇〇も取ってきて」的なあさぎりにとって必要な物資の調達をお願いする言葉

とかでしょうか?一つ目だとすると悲観的な予想とマッチしちゃいますよね・・・

また裏切っては欲しくないですが、メンタリスト、どっち付かずな事を考えるとまだまだ物語をかき回す可能性も残っております。

 

 

 

科学、小ネタ等

雲母

<画像>wikipedia

「きらら」とも呼ばれる多層構造の鉱物ですね。

初めて知ったのですが、雲母を誘電体(電荷を貯めておく物)として用いればコンデンサが作れるそうです。

マイカコンデンサと呼ばれているものだそうです。

タングステンをゲットしたら真空管(現代のトランジスタの機能をもつもの)が作れる事を踏まえると、トランジスタとコンデンサでとっても簡単なものですがコンピュータの基礎が作れてしまいます!!

簡単に言うと電気を用いて0と1を表現できるようになるんです。こうなると組み合わせによっては計算機を実現することができます。

さすがにまだ足りないものがあると思いますがもしかしたらドクターストーン内でも利用する事があるかもしれませんね。

【参考】マイカコンデンサ

 

ドット絵

今回の表紙、全話の最後に出てきていますが可愛すぎませんか!?千空マグマクロムがゲーム世界で洞窟を探検しています。

<画像>

<画像>ドクターストーン54話より

画面上に書いてある文字は
「SENKU TIME GOLD 〇〇HEELITE」
「4000 487 28 48」

でしょうか?

足したり引いたりして108(百夜)とか1009(千空)とかにならないかなーと思ったのですがなりませんでしたw

何か意味があったり分かったりしたかた教えてくださいー!

 

サイフォンの原理

もう最近はあまり見ないかもしれませんが灯油ストーブを使った事がある方なら見たことがあるのではないでしょうか?

灯油ポンプでおなじみの原理です。

高い位置にある液体と低い位置にある液体を何かしらで繋いで、その何かしらの中身を液体で満たしたときに、高い位置にある液体が低い位置にある液体に移動するやつです。

これも原理について説明するととんでもない事になるので是非調べてみて下さい・・・。(wikipediaは間違っているので信用しないように)

私も大気圧説が間違いという事は知っていたのですが、鎖説も間違いであることは初めてしりました(ここで鎖説を解説しようとしたのですが書かなくて本当によかったw)

あらきけいすけの雑記帳
基礎科学研究所

この辺りがすごく面白いです(長い且つ複雑ですが・・・)

原理はどうでもいい!なんか映像くれ!という方はこれが一番シンプルかと思います。

面白いですね。NHKで「大科学実験」というとても面白い番組があるのですが、サイフォンも特集されていたので再放送などがあったら是非見てみたいですね。

大科学実験:水のハイジャンプ

サイフォンに関する記事がすごく面白く、ものすごく時間を使ってしまったので、千空の計算はまたの機会ということで。><

やっている事はそのまんま書いてある通りで、トリチェリの定理を使って何時間で穴に水をためる事が出来るかを計算していますね。

あの穴は28m^3と言っているので、もう少し大きな気もしますがあの穴は2m×2m×7mぐらいで計算しているのでしょう。

あとはチューブ関連の数値も入れて公式に当てはめていくだけですね。

 

感想

今回漫画の内容もとても面白かったのですが科学がとっても面白かったです。

サイフォンについての議論が白熱していたことが個人的にたのしかったw

そして漫画としてはマグマが改心しましたね!!マグマは結構悪行していたので、味方になるのか不安でしたが無事科学王国民です!

科学知識に魅了されたといえばそうかもしれませんが、個人的にはマグマが判断するに至った要因はやっぱり千空という人間が強いと思っています。

勝手な妄想かもしれませんが、千空という一人間を信用しているがあくまでも「面白い科学を見せてくれるから協力する」という体をとる不器用さといいますか。

こういうジャンプキャラクターの不器用な男の感じ大好きなんですよね!!!!!(千空の口では合理的な事しかしないように思えても杠、大樹を心底大切に思っているところとか)

これだからジャンプはやめられないです。

 
[PR]関連漫画





9 Replies to “【第55話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】”

  1. 千空の水量計算と、マグマに対する説得も良かったけど
    個人的には、水で満たして脱出を試みようとするクロムの発想力が素晴らしかったと思う。

    1. 水色ひょうたん さん

      クロムが千空を科学知識で完全に抜き去る日もいつかくるかもしれませんよね!発想力と行動力があると思うので偉大な発明家として語り継がれると妄想していますw

  2. マグマの千空への体当たりは、千空の足元が崩れたのを見て助けようとしてのとっさの行動でしたよ。クロムは攻撃だと勘違いしていたし、マグマ自身開き直ったように憎まれ口を叩いてはいたけど、その前のマグマの表情には、複雑な心情が出ているなと思いました。

    1. みぃ さん

      56話で真相がはやくもでましたね。みぃさんに感服いたしました。みぃさんの考えで読むと絵からまた別のものが伝わってきて本当に絵を描き分けられるってすごいなーと思う次第です。

  3. >みぃさん
     言われてみれば確かにそうですね、よく気づきましたね。
     マグマもあれは本音の一部なのかもしれませんが、
     ああ言うことによって千空が手を離して助かるのを
     期待していたのかもしれませんね。

    >管理人さま
     誕生日とは気づきませんでしたが、それを推定して調べて
     ちゃんと根拠立てる管理人さまお見事です!
     推論がちゃんと成り立つよう計算しているドクスト作者もすごいですが。

    1. 天野 さん

      誕生日あたっていたようで本当によかったです!!妙に具体的な数値がでてきたのでひっかかったのですよねw
      個人的にはあの木に書いた日付が少し隠れていたので56話で完全な絵が見られて4月1日であっていたと、よかったと思いました!
      週刊連載であんなこと考えられるのはやはり天才だと思います。

  4. いつもジャンプで読んだあと、こちらで毎回登場してくる科学知識のおさらいしてます!いつもわかりやすい説明、助かります!
    今回ゲンの怪しげな言動で、自分もさすがに裏切りはないかな、と思ってました!
    その理由、予想がいい方向だとして「千空の誕生日」という予想はありませんでした!
    かなり濃厚ですよね!

    1. しかりお さん

      コメントありがとうございます!!
      とてもわかりやすい説明になっていない時が多いですがそういっていただけると嬉しいです!
      56話後の話になってしまいますが、誕生日はあっていたのでゲンはもう裏切らない事確実でしょう!(スパイ的なことはしそうなきがしますが)

  5. コメント失礼します。千空の誕生日の計算方法が分からなくて、悩んでいたらこのサイトにたどり着きました。改めて見てみると凄い数字の数…。ご質問なのですが、千空の誕生日は1月4日だと判明しましたが、予想の1月5日ではないのは何処でズレが生じたのでしょうか?? 石化した日を含んで逆算するか前の日から逆算するかの違いなのでしょうか?? もし宜しかったらお答えいただけると嬉しいです…! 文章分かりづらかったらすみません;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。