【第54話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

<画像>

あらすじ

洞窟採取

バッテリーを手に入れたことによりクロムは深い洞窟探索をしようと考える。

しかし何か足りない素材を千空にきくと既に携帯電話作りでの素材は足りているというが、絞り出した必要な素材である「銅」を取りに行くことに。

 
千空いわく銅は、いわば「電気の世界の歯車」である真空管を作る際に大量に必要になるとの事。

早速真空管作りを始める千空とカセキであったが金属の熱膨張によりガラスが割れる問題がおこる。

そんななかクロムが探索から戻り、銅を差し出す。それを用いて銅のチューブを造り、膨張をチューブの内側に逃がす事でガラス破損の問題は解決した。

 

諦め

しかし今度はフィラメントに使用している竹の熱線がすぐに燃え尽きてしまうトラブルが起きる。

クロムは何か必要なものを取ってくると意気込むが千空はこの時代に真空管でのフィラメントとして使用できる物質は無いと発言をする。

<画像>

 

新年

状況は最悪だが、ストーンワールドも新年をむかえようとしていた。

息抜きも兼ねて初日の出を拝もうと皆が集まる中、スイカがとある珍しい石を掲げていた。

その石は朝陽が昇る直前に地球に注ぐ紫外線により、蒼く光った。

千空はその物質は現代のフィラメントにも使用されるほどのレア鉱石であると理解する。


千空

「原子番号74 タングステン」
「熱に負けねえ全宇宙最強の金属だ・・・!!」


さらに採取すべく、洞窟探検隊が編成された。千空、クロム、そしてもう一人のメンバーには石を取りに行く事を考慮し力持ちであるマグマが選ばれたのであった。。

 

 

ちょっとした分析&考察

進んだロードマップ

今回進んだロードマップはーーーー、無し!!

真空管に苦戦ってところですね。なのでロードマップの感性度合いは変わらずです!

<画像> 

洞窟探検編が終わったら一気にすすむのでしょうかね?ほむらも何かあったときにかかわってきそうな気はしますが。

何にせよ携帯電話で大樹と千空がはなすところを見たくて見たくてたまりませんね!!

 

最後の6人の名前

少年ジャンプ20号ドクターストーン人気投票より

 

人気投票ページに最後の6人の名前全員が出ていました!

石神百夜
リリアンワインバーグ
コニー・リー
シャミール・ヴォルコフ
ヤコフ・ニキーチン
ダリヤ・ニキーチン

のようですね!

ロシアの教育本に「ニキーチン夫妻と7人の子供」という本があるようです。なにやら共働きの夫婦がワイルドに子供を育てていく話のようで。少しドクターストーンのサバイバルを彷彿とさせますね。

他にもでているようでシリーズ化されていたようです。子育てや教育はあの場では一番といっても過言ではない要素でしたので絡めたのかもしれないですね!

コメント欄にて「水色ひょうたん」様に情報頂きました!ありがとうございます!

 

 

科学、小ネタ等

タングステンフィラメントの用途

タングステンフィラメントなるものが出てきましたが、最終的には真空管(三極管)のカソード(電子が飛び出す元となるもの)として使われると思います。

かっこよく説明したいのですが、図を描いている時間がないのでイラスト付きで説明されているこちらの二つのサイトをオススメします。

真空管とトランジスタのイメージ
真空管の原理

とても分かりやすい!

やはり千空がやろうとしている事は、マイクの場合でいうと、声の振動を圧電素子であるロッシェル塩へ与える事でその振動を電圧に変換し、その電圧を真空管アンプ(三極管)のグリッドへ伝えてカソードとプレート間の電流をコントロールし(増幅)、その電流をコイル(アンテナ)に流し電磁波を発生させ飛ばすという流れだと思います。(イヤホンはこの逆)

この過程の中でカソードの役割を担ってくるのがタングステンという事ですね。

ちなみにカソードが電子を放出する為には高温にしなければいけないのですが、今回(恐らくですが)のように、直接カソードを電気で熱して電子を放出させる真空管を直熱管といいます。しかし真空管のほとんどは、ヒーターが別についていて間接的にカソードを熱する傍熱管と呼ばれるものです。

そしてそして真空管の機能のほとんどは現在半導体が行ってくれています。

あとはコンデンサがあればコンピューターが出来るのですが、ちょっとこの辺の話は説明が難しいですね!(すみません)

千空いつか説明してくれーー!

そして、ただの灯りの用途でもタングステンフィラメントは使用されているようでsいて、上の画像のようにオシャレなカフェとかで使用されている優しい灯りを作ってくれます。

ちょっと僕の説明じゃ本当しょぼすぎるので是非是非他のHPとか見てみて下さい!

コンピュータの仕組みとか興味ある人、ギターの音フェチの人とかは絶対はまると思いますよ。

(知識間違っていたらすみません!)

 

洞窟の先住民?

<画像>

巻頭カラーのタイトルページに描かれたスイカとカセキ。なんというかゼルダの伝説にでてきそうです。

先住民にしか見えませんでしたw

これ主人公が洞窟の中で気絶したときに、助けに来てくれる地底人ですよね!

地底人の子供「あっ、人が倒れてるよ!」

爺ちゃん「フォッフォッフォッ、珍しい事もあるもんだ、助けておやりなさい」

みたいなやり取りをゲームで何度も見た気がしますよ!

 

灰重石

<画像>weblio辞書

灰重石はこんな感じの石のようです。初めて名前聞きましたが綺麗ですね!

誤植?

「Dr.STONE」第54話「瞬きのブルージュエル」より

 

カラーページに「バッテリーと電池」とありますが、「バッテリーと電気」の間違いでしょうか?

電池とバッテリーって同じ意味になってしまいますし、洞窟に行く事を考えても「電気」ですよね。

追記

「電球」かもしれません!
同じレベルの単語を使う事を考えたら「電球」と「バッテリー」になりそうですね

コメント欄にて「天野」様に情報頂きました!ありがとうございます!

 

感想

巻頭カラーーーーーーーーーー!!!!!!!!バンザーーーーーーーイ!!!

洞窟探検に衣装もみんなに会っていますが、断トツでクロムが似合っていると感じましたw

メカ千空Q&Aもカラーで載っていて理科の参考書のようです!なんと教育的な内容になっているのでしょうかw

本当にアニメ化はNHKかもしれませんね!

今回もまたスイカが活躍しました。スイカちゃんはいつも人を「思いやって」行動を起こすので大好きです。

もし違った結果になっていたら危なそうな事も多いのですが、人への思いやりの行動をダメとしてしまったら悲しい世界になってしまいますからね!

個人的にはマグマのキャラ位置がどうなっていくのか気になるところ。あさぎりゲンを亡き者にしようとし、クロムを金狼、クロムをボコボコにしましたからね。

仲良くなれるのでしょうか!?次回も期待ですね!!!(洞窟探検回はワクワクですね!!)

以上です、駆け足で雑で申し訳ありません。今日中に上げられてよかった・・・!

 

[PR]Dr.STONEのアニメを今すぐ見る!

下のサービスにまだ登録していないものがあれば特典を使って今すぐ無料で見る事ができます!





5 Replies to “【第54話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】”

    1. 出ていましたね!追記させていただきました、情報ありがとうございます!
      ニキーチン夫妻という有名な教育本があるようでそこからとったのかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。