【第33話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

あらすじ

クロム

「最難関素材硫酸ゲーット!」

コハク

「おぉ!ならばついにルリ姉の万能薬を作れる時が来たのか!?」

クロム

「いや気が早ぇーよ見ただろ最初にあの万能薬までのヤベーロードマップ」

千空

「クククそうでもねえ これでもう必要なもんは大体集まった」

 
「今日で一気に行くぞ 怒涛のケミカルクッキングだ」

「唆るじゃねえか・・・!!」

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

千空

「くんできた硫酸を煮込んで、塩を少々」

クロム

「硫酸に塩混ぜて出たガスを水ポタポタでキャッチすんのか!」

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

千空

「塩酸ゲット!!ちーとやべー薬だ!目にハネたら失明すんぞ!!」

続いて白い粉をビンに入れる千空

クロム

「おぅなんだその白い粉」

千空

「緑の泉でゴリゴリ採ってた奴か」

「温泉土産でよく見る湯の花だ これがありゃ大分ショートカットできる」

「湯の花を煮込んで今作った塩酸にブチ込むだけで――」

「クロロ硫酸ゲット!!」

「超ヤベー薬だ!皮膚にかけたらデロデロのゾンビになんぞ!!」

発電機を回す金狼と銀狼

「電気で塩水を分解する!!」

「水酸化ナトリウムゲット!!」

「ウルトラヤベー薬だ!」

「ヤクザがしたい溶かすのに使うぞ!!」

「良い子は死体処理に使っちゃダメだぞ!」

クロム

「良い子は死体処理に困らねぇよ!」

千空

「アンモニア採りに行くぞ」

クロム

「おぅよ!!」

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

コハク

「それをルリ姉に飲ます気か????」

千空

「だから飲まさねえよ調合に使うつってんだろ!」

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

クロム

「おーし大体埋まってきたぜ!」

千空

「実質あと3つだけだな 重曹 アニリン 無水酢酸」

「どれを作るにも酒がいる」

「逆に言やあとは酒さえゲットすりゃ」

「ついに万能薬サルファ剤の完成だ・・・!!」

カセキ

「酒?明日の御前試合で優勝すれば村から飲み切れんほど振舞われるぞ・・・?」

クロム

「てか明日か御前試合!!」

千空

「クククたいむりーすぎんじゃねえか こりゃ死んでも優勝いただくしかねえな・・・!!」

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

コクヨウと話をするジャスパー

ジャスパー

「出場選手が一人増えました」

コクヨウ

「ん?なんだ誰だ」

千空達の家(科学王国)にて

コハク

「千空が・・・御前試合に出る・・・!!?」

銀狼

「僕が申し込んできたんだよぅ 14歳以上で未婚だもんねぇ千空は?」

千空

「あー村人じゃなきゃダメだとは一言も言ってねえからなぁ」

スイカ

「いつのまに千空と銀狼あんな仲良しになったんだよ??」

コハク

「ゲス要素が二人を結び付けたな・・・」

「しかし千空 君の戦闘力では――」

千空

「ククク勝つ気はねえよ 相手疲れさせりゃ儲けもんだ」

銀狼

「そんなことよりホラぁ!仲間同士で当たれたら・・・」

「楽々突破じゃない~!?味方選手が多いほど良くない~?」

金狼

「や八百長じゃないか 最低すぎるぞ銀郎貴様」

「とにかくだ!いかに大儀があろうともルールはルールだ」

「俺は八百長でわざと負けるマネだけはさせんぞ・・・!」

千空&銀狼

「どうぞどうぞ」

千空

「金狼テメーが一番マグマに勝てんだからな体力温存して勝ち上がりゃいいんだよ」

銀狼

「金狼は八百長なんてしなくていいよ?僕らが勝手にまいったーっていうだけ!」

「なんか問題ありますぅ~?」

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

金狼

「むぐ・・・!貴様らとても正義とは思えんぞその顔」

到着から実に5カ月――

その日初めて千空は 村へと一歩降り立った・・・!!

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

ルリ

「千空・・・?」

「今その者の名を 千空と言いましたか?」

コクヨウ

「なんだ会ったことでもあるのかルリ!?」

ルリ

「いえありません あるはずもありませんが――」

「それでも私は彼を 千空を知っているのです」

「何年もいえひょっとするともっと悠久の遥かな昔から・・・!!!」

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

ちょっとした分析&考察

ロードマップの進捗

 

今回の話で大分手に入れる事が出来ました。お酒は、御前試合で勝ち取るとして、千空が言っていた実質、重曹(要酒)、アニリン(要石炭)、無水酢酸(要酒)のうち採りに行くのは石炭ぐらいですね。

石炭もそこそこ危険な物だと思いますが、パッとどこかへ掘りにいくのでしょうか?

 

千空試合出場!

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

相手を疲れさせるためだと言っていますがこれは何かありそうですね。何か相手の体に仕掛けをしておいて、その後闘う金狼銀郎たちがその仕掛けを使うとか?
いずれにせよ金狼が怒りそうですが漫画的には面白くなりそう!!

 

ルリが千空をしっていた!?

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

遥か昔から知っていたといっているルリ!驚き!
悠久の遥か昔という表現は明らかに年月を強調しています!
遥か昔からという事は、千空の時代からの記憶があるということでしょうか?同じ時代を生きていた石出身者であるのでしょうか!?

コクヨウの娘でコハクと顔が瓜二つであることから石から復活した人ではないとは思いますが、この記憶は何なのでしょうか?

とんでもない秘密が出てきましたね、ちょっと今は考察出来る要素が全然ないですが、物語の大筋に関わってきそうな展開です。

みんなに教えず巫女同士でしか伝承されない百物語があるとして、その話の中に千空がでてくるとかですかね?

ある程度のファンタジー要素もありえますから、タイムスリップの線も消えないです。気になります!

 

科学、小ネタ等

スイカとチョークかわいい

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

千空一行が硫酸持ち帰ってきた時のスイカとチョーク

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

なんかかわいいですねw
それにしても千空達めっちゃぱっと見えるだけでも7瓶くらい硫酸取ってきてますけど、すごいですね。
絶対こけちゃだめですね・・・

ちなみに千空だけ瓶を1瓶しか持っていませんw

 

塩酸ゲット

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

塩酸は有名ですね、HCLが水に溶けたものです。
我々人間の胃の中にも胃液としてちょっと含まれております。胃のバリアが弱るとこいつが胃壁をキズつけてしまいます。
高校化学でやったかと思いますが、塩化水素濃度が35%以上のものを濃塩酸といい空気中で発煙します。

ちなみに、みかんの缶詰のみかんって薄皮もまったくついていないですよね?あれって希塩酸で溶かしているそうですよ。
多分売っているから大丈夫なのでしょうが、ちょっと怖いですね。

水ポタポタマシーン

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

NaCl(塩)+H2SO4(硫酸)→NaHSO4+HCl↑
をしているのだと思いますが、この発生した塩化水素を水でキャッチしているのですね。塩化水素は水にめちゃくちゃ溶けやすいのです。

上から水を垂らしていく理由は、ガスと触れ合う水の面積をふやしているのでしょうか?
でも塩化水素って空気より重いですよねたしか・・・
う~んこの構造が最適な理由が解らないです、すみません(; ・`д・´)

 

三口フラスコ

三口フラスコって結構面白い形ですよね。実験道具として結構好きです。

クロロ硫酸ゲット

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

クロロ硫酸作る際に必要なものとして、硫酸水素ナトリウムがあったので

硫酸水素ナトリウム→二硫酸ナトリウム→三酸化硫黄→塩酸と混ぜて、クロロ硫酸

と思っていたのですが、湯の花って主成分何なのでしょうか?やっぱり硫酸水素イオンが温泉に溶けているとしたらそのナトリウム塩というのが正解でしょうか?

この辺まったく詳しくないのですが、調べてみると硫酸水素ナトリウムから三酸化硫黄を作る時は、300℃とか400℃の温度が必要らしいです。あのビーカーの実験でそこまで温度がでているのでしょうか・・・?
解らな過ぎて悔しい

クラレ先生に是非解説してもらいたいーw

 

リービッヒ冷却器

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

本当ガラスが加わったことによって、一気に実験環境が整いましたね!カセキの爺さんもすごいですが!
完全にリービッヒ冷却器を用いた蒸留になっています。すごい。

受験の時に何度見たか解らないですねw

 

水酸化ナトリウムゲット

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

プール臭いのは電気分解によって塩素が発生しているからですね。塩素はプールの消毒として使われています。

電気分解された水は、水素イオンと水酸化物イオンに
塩化ナトリウムはナトリウムイオンと塩素イオンに電離

水酸化物イオンとナトリウムイオンがくっついて水酸化ナトリウムがゲットできるわけですね!

ちなみに水酸化ナトリウムは劇物として扱われているんですが誤って飲んでしまった場合の処置法は卵白と牛乳を飲ませる事なんだそうですよ。

飲み込んだ場合:
卵白と混ぜた牛乳、大量の水を飲ませる。患者に吐かせようとするとかえって侵されて薄くなった胃壁などが破れることがあるので、絶対にしてはならない。すみやかに医師の診断を受ける。
化学工業薬品 内藤商店

ドクターストーンの科学監修クラレさんが水酸化ナトリウムに関する記事を書いておりました。

死体を“水酸化ナトリウム鍋”で煮込んだ事件の衝撃結末とは!?「人間を完全に溶かす毒」の存在を徹底検証!【ググっても出ない毒薬の手帳】

またとっても気を引くタイトルですねw

 

アンモニア

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

汚い話しますすみません。アンモニアを尿からとっていましたが出した直後の尿にはほぼアンモニアは含まれていません。もともとアンモニアは人体に有害なのですが、これを肝臓がアルギナーゼという酵素で無害な尿酸へと分解してくれていてそれを排出しています。

ですがトイレでアンモニア臭がするように尿酸は時間がたつと尿酸をアンモニアに分解する最近達が働きアンモニアになるのです。

 

表情が豊か(顔芸)

「Dr.STONE」第33話「ヤベー薬」より

 

今回はみんなとっても表情が豊かでした!!boichi先生のはどこまで絵柄をカバーできるのでしょうか、本当すごいです!

感想

いやー科学知識もすごい面白かったのですが、やっぱりルリ姉が千空をしっていたことが一番の衝撃というか展開ですね!

個人的にはルリとコハクと母親は実は石化復活組で、ルリの母親がキーパーソン。実は石化の理由をしっていてここから百物語の設定を作った。
ルリとコハクは幼いので言われるがまま信じている。
そしてルリは現代で千空と会っている。的な展開を予想しておきます。(妄想の域ですw)

ファンタジー要素も持てる漫画だと思っているので、実はタイムスリップありありの漫画。石化も未来人が仕掛けた。サイルファ剤が終わったら第三章未来編!とかで、大発展を遂げた司軍と近未来の兵器を駆使する千空軍の戦い!になっても面白いかも(本当すみません、妄想の域ですw)

御前試合が始まるであろう次回も大きな展開に期待です!!

 

[PR]Dr.STONEのアニメを今すぐ見る!

下のサービスにまだ登録していないものがあれば特典を使って今すぐ無料で見る事ができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。