【第27話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

あらすじ

スイカ

「大変だよ 分かっちゃったんだよー!!」

千空

「おぅ 大活躍じゃねえか名探偵スイカ」

 
「何が解ったんだ それ先に言いやがれ」

スイカ

「あさぎりゲンの殺人事件の犯人がだよ・・・!!」

マグマ

「ムハハハ、妖術使いを倒した今 最強はこの俺マグマ様で決まりだな!!」

あさぎりを襲った後のマグマとマントル

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

マグマ

「妖術などこのマグマ様の前では赤子の手を捻るのと同じことよ!」

マントル

「あぃ~存じております」

マグマ

「本当はコハクを直でやれればよかったがな」

「さすがに隙が無さ過ぎた」

マントル

「コハクの女だてらにあの異常な強さ!」

「間違いなく妖術の力でしょうなぁ」

マグマ

「フン――だが仲間の強力な妖術使いを消した今 コハクもこれでもうただの小娘だ」

「ムハハ泣いて詫びるなら ルリと一緒に俺の女にしてやらんでもないがな」

マントル

「あぃ~姉妹でマグマ様の物になれるとはなんとういう果報者」

背後の草むらでスイカが隠れていてそれを聞いていたのだ

コハク

「そうかあさぎりゲンはマグマ達の目の前で花束を消した」

「たしかにマグマ視点だとゲンこそが「コハクの連れてきた噂のよそ者妖術使い」に見える!」

クロム

「おうじゃあマグマは!千空とまちがえてゲンをブっさしたってことか!?

千空

「クカカカ100億%とばっちりじゃねえかゲンの奴!」

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

コハク

「笑いすぎだ君ら」

「ゲンを一番煙たがっているはずの私が一番同情しているレベルだぞ」

クロム

「しんでたらヤベーが生きてっからな」

「俺にとっちゃ男同士の同情は侮辱でよ むしろ笑い飛ばしてやんのも友達だぜ!!」

千空

「あぁゲンが友達?頭わいてんじゃねえのかクロムテメー」

「どう見てもただの同盟軍だろが」

コハク

「本当にいろいろ面倒だな男どもは」

千空

「でなんでマグマの奴はあわよくばコハクをブチ殺そうと企んでる?」

コハク

「理由はおそらく― いや間違いなく御前試合だ」

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

「村では代々一世代に一度だけ大きな武術大会「御前試合」が行われる」

「遡ること数か月前 巫女つまりルリ姉が18になる誕生日」

「御前試合の優勝者が 巫女の夫となり長を継ぐ」

「今の長である私の父もそうしてきたのだ」

御前試合の回想

ルリは病気で咳き込みそれを見てマグマ

マグマ

「ルリか まぁもって一年だな」

「看病はごめんだぜ 早めにくたばってくれりゃ長の座だけいただけるんだが」

「むしろいっそのこと 病を儚んで身を投げたってことにして――」

しかし御前試合ではコハクが勝利した

審判

「御前試合決勝戦 優勝者は――コハク!!」

コハク

「マグマ貴様のような男にだけには ルリ姉を渡すわけにはいかないのでな・・・!」

マグマ

「こいつ 最初からそのためだけに御前試合に・・・!!」

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

結婚相手がいなくなり、現長のコクヨウは怒っていた

回想が終わり

千空

「クククそれでコハクテメー長の親父に勘当されてんのか」

コハク

「いやまぁ最後の引き金ではあったがな・・・」

クロム

「いっろいろやんちゃやらかしてんだよ昔から」

コハク

「むろん御前試合は仕切り直し、ちょうど来月行われる」

クロム

「そのためにマグマの奴 ゲンを殺したってことかよ いや生きてっけど」

「んな奴が長とかヤバすぎんじゃねえか!!」

千空

「・・・マグマが長にでもなったらよ 万能薬作ってもルリに飲ませんのすら厳しくなるな」

「科学王国民ゲットなんざ夢のまた夢だ」

コハク

「ハ!逆にチャンスでもある」

「科学王国民の男がマグマを破って優勝 ルリ姉と結婚して長になる」

「そうすればすべては解決する 科学王国のまとめあげも ルリ姉に万能薬を飲ませるのも容易だ!」

科学王国民の男に聞き込みを始めるコハク

「金狼銀狼 君たちに聞きたい事がある」

「ルリ姉のことをどう思っている 妻として娶りたいと思うか?」

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

金狼

「俺の答えはシンプルだ!」

「門番は問答しない ルールはルールだ」

「だが勝手なつぶやきを聞くだけならルール違反ではない」

「もうわかっている千空が悪ではないことも」

「いつものように説明を省くで構わん目的はなんだ」

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

コハク

「私の姉者の命を救いたいのだ」

金狼

「分かったそれ以上の説明はいらないよ」

コハクと稽古をする金狼達

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

クロムに向かい

コハク

「・・・本当はクロム 君にこそ稽古をつけたいのだ」

「だがマグマを倒せる可能性があるのは金狼銀狼だけでな すまない」

千空

「クロムテメーがルリに惚れてっから金狼銀狼がルリと結婚の作戦をメンゴメンゴつtってんだよ!」

コハク

「ズッバズバ行くないつもながら君は・・」

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

昔を思い出すクロム

ルリ

「クロム君 私の病気は治らないんだって」

「大人になるまでは生きられないって――」

クロム

「俺にまかせろルリ!!」

「なんでも探しまくってよ 俺がいつか絶対治してやっからよ・・・!!」

千空に答えるクロム

クロム

「おぅまるで問題ねぇ」

「科学の万能薬でルリが治って 幸せになってくれりゃそれ以上の願いはねえよ」

「なんせ俺はは 天才科学使いだかんな・・・!!」

千空

「ククク妖術使いから科学使いにジョブチェンジか」

クロム

「あぁもう妖術は名乗らねー」

千空

「御前試合はバトルチームに任して 俺ら科学チームはサルファ剤ルート進めんぞ」

クロム

「おうよ次は科学で何作る!」

千空

「文明作りの資材に鉄とタメ張る大事なモンがある」

「人類が歴史上はじめて科学で合成した人工資材 それは――」

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

千空

「硝子だ」

クロム

「おぅなんだそりゃ 電気もゲットしたしこっからいろんなクスリ作んじゃねえのかよ!?」

千空

「あーそうだ」

「万能薬サルファ剤に向けて楽しい科学実験は土器じゃもう無理ゲーだ」

「硝子ならほとんどの薬品に耐える ガラスは科学の原点なんだよ」

「クククついでににゃ ガラスさえありゃ――」

「その邪魔くせえかぶりもん外して 名探偵スイカ様の謎の素顔!拝めっかもしんねえぞ?」

スイカのスイカを外してしまう千空

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

 

ちょっとした分析&考察

あさぎりを襲った犯人

やはりマグマでしたね!
あの特徴的な髪型があったのですぐわかりました!
ひさびさに当てられて嬉しいですねw

 

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

あさぎりゲンと千空クロムの仲

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

クロムはあさぎりの事を大分認めているようですね。
変わって千空は同盟といいはっていますが、コハクが言っている事が全てだと思います。

 

言葉では色々な言い方をしておりますが、おそらく二人とも仲間だと思い行動していくことになるのでしょう!

前回の約束の時の千空の表情は、冷たい感情をもった相手に対して向けるものではありませんでしたからね。

「Dr.STONE」第26話「薄っぺらの同盟」より

 

 

御前試合

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

コハクの言葉をまとめると、
「村の奥にある武舞台にて、1世代に一度だけ行う、巫女の結婚相手及び次期村の長を決める為の武力の大会」

ということだそうですね。1世代に1度という事は、30年に一度ぐらいなのでしょうか?

コクヨウが前回大会勝者で、今回の大会の勝者はコハクであったそうな。
しかし巫女の結婚が出来ないため、またやり直しになっているそうですが、村の長はコハクにして結婚相手だけ違う人にするとかじゃダメなのですかね?

しかしクロムはルリに思いっきり思いを寄せていますし、こんなキラキラ幼馴染エピソード出されたらくっつくことは確約されているも同然ですよねw!

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

おそらく、どこかで科学の力で大会に参加する展開になるか、金狼銀狼を優勝させ結婚相手だけクロムに譲る展開にするかになると予想します!

クロムって顔も悪くないですしね!むしろイケメンすぎますね。

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

 

コハクの強さ

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

いや本当強すぎます。御前大会では優勝していますし、あとはコクヨウとどっちが強いかですね。

 

コハクと父親の関係

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

でもどうやら御前試合だけが、原因ではないようですね。
コハクが試合に勝った時も「またアイツは!」のような顔してなにかを握りつぶしてますからね

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

23話でもかきましたが、おそらく「ルリに対する意見の相違」だと思っています。
さらに思ったのでが、コクヨウは病気のルリに巫女としての仕事を全うさせようとし、コハクはルリの体が心配でそれをさせないようにし意見が割れたとかではないでしょうか?

 

スイカがスイカを被っている理由

最後にとんでもない事をされたスイカちゃん。
ガラスにまつわる事により素顔を明かす事が出来るそうですが、私は眼鏡をつくるのではないかと予想します!

ガラスレンズといえば今でも使われているとても有用なものですからね。

多分スイカちゃんは、目が悪くて周りを見る時に目を細めたりする必要があった為それをコンプレックスに感じているそれによって引き起こされるドジが原因で自分に自信をなくし、顔を覆う事で安心を得ていると考えます。

スイカちゃんがドジなのは言及されているのですが、初登場の時にでてきた解説の絵でもなにげに全部目が悪いからこそのドジが書かれておりました!

「Dr.STONE」第21話「鉄の夜明け」より

 

スイカを被っているから、ドジをおこすと言っていますが実は目が悪いからドジをおこしていたのではないのでしょうか?

それでもなぜスイカなのかはわかりませんがw

 

 

科学、小ネタ等

マグマの食べている肉

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 
これを

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

こう食べるとか、豪快すぎますよ!マグマさん!w

 

ガラス

(1) 溶融状態にある液体を急冷して,結晶させずに,等方性の無定形物質として固化させたもの。(2) 普通はケイ酸塩ガラスのこと。
コトバンク

つまり、単に「ガラス」と言った場合、

・ガラス状態の事
・ケイ酸塩ガラスの事

を言うんです。状態を表す事と、ある物質を表す場合があるってことですね。

今回千空がいったものは、ケイ酸塩ガラスですね。現実世界で言われるものもほとんどこっちです!

「Dr.STONE」第27話「とある科学者の願い」より

 

 

ちなみにガラス状態とは?

普通液体を冷やしていくと個体になっていきます。これは分子が凝固点を超えるぐらいの温度で配置が一定の形を保ち始め結晶化していくためです。

しかし、温度を下げていく際に粘度があがって分子が一定の形を示さずに、無定形状態で固まる場合があります。この状態がガラス状態です。

分子の配列は液体に近く、性質は個体に近いという状態です。
なんでも理論上では、すべての物質はガラス化するとかんがえられているそうです。

ちなみに、一時期流行った注ぐと凍っていく水と同じ過冷却状態の一種です。

 

感想

最後のシーンが衝撃でしたが、ドクターストーンは伏線の回収が早くて良いですね!
展開が早いと週刊誌で飽きませんし、さすが稲垣先生としか言いようがありません。

スイカちゃんの眼鏡を作っていく?事でスイカちゃんも見られるのが嬉しいですね!(願望)

関係ないですが最近Boichi先生のORIGINを読みました。キャラクターの顔の書き方が、青年誌と少年誌でちゃんと分けられているのを本当に実感し改めてすごいです是非見てみて下さい!サンケンロックも買ってみようかな


ORIGIN(1) (ヤンマガKCスペシャル)

読もうと思ってさっとネットで買えるのは本当いい時代になりましたね。

 

[PR]Dr.STONEのアニメを今すぐ見る!

下のサービスにまだ登録していないものがあれば特典を使って今すぐ無料で見る事ができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。