【第20話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

あらすじ

村の人たちが千空の存在についてさまざまことを言う中

コクヨウ

「―まさかとは思うがそのよそ者」

 
「コハクが連れてきたんじゃあるまいな」

ジャスパー

「まだわかりません」

ターコイズ

「そーです長!コハクちゃんですよー ジャスパーあんたも聞いたでしょ 銀狼から」

「すぐバレる庇い方よして!」

コクヨウ

「あのバカ娘 親子の縁を切ってもなおルールばかり破りよる・・・!!」

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
その頃クロム千空コハクサイド

クロム

「教えてくれ千空!万能薬の作り方をよ」

「ルリの病気ブッ倒してやるぜ!」

コハク

「姉者が治るならどんな協力でもするぞ!」

千空

「――俺ら科学王国が作るのは」

「抗生物質 ヒトに取り憑いた細菌をぶっ潰す 化学の万能薬だ」

20世紀初頭に発見されて以来人類何億人もの命を救ってきた

「血液検査もできねえ病名もわかりゃしねえ それでも飲ましてみる価値はある!!」

クロム

「おぅなら今すぐ作ろうぜ」

コハク

「何がいる!?」

千空

「あらゆるブツが足んねえっつったろうが聞きやがれ」

「テメーらのそのまず行動っぷりどっかの雑アタマ思い出すぜ・・・」

「万能薬作るルートは ざっくり2つ――」

「生き物から作るペニシリンと石から作るサルファ剤だ」

コハク

「生き物?石?それがどう薬になるんだ??」

千空

「有名なのは青かびで作るペニシリンだな」

「ペニシリンが便利すぎて歴史の影に消えたのがサルファ剤だ」

「ただペニシリンの生物ルートはこのストーンワールドじゃ」

「なぜか偶然100億倍パワーのスーパー青カビ見つけたぜウェーイ」

「そういう超ラッキーに期待する運ゲーだ」

「逆にサルファ剤の石ルートはこのストーンワールドじゃ死ぬほど根気と人手がいるが――」

「100億%かならず万能薬にたどり着ける」

クロム

「だったら答えはもう決まってるぜ」

千空

「分かってんじゃねえかクロム」

「俺らは神様でも天才でもねえ 一歩ずつ一歩ずつ地べた這いずり回って作ってくんだよ」

「進むのはストーンルート!!」

“これは万能薬へ向かう科学のロードマップだ・・・・!!”

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
クロム

「おうならまずはこの鉄って奴からだ!てか何だ鉄ってもろもろ教えてくれ」

千空

「そこもそうそう楽じゃねえぞ」

コハク

「千空先生の妖術・・・科学教室か聞いても私には分からなそうだな」

その夜

クロム

「まじかヤベー!!」

「地球の方が回ってんのかよやべ――!」

千空

「あ~~~そうだよ~~~~もういいじゃねーか」

木に登っているコハク

コハク

「それはおかしいぞ ならばなぜ私は今枝から放り出されないのだ」

千空

「重力が~~あるからだよ~~~」

クロム

「妙だと思ってたぞ全然動かねー星もあるからよ」

千空

「北極星な あの明るいやつ」

「100億%真北にあるっつうクッソ便利な星だ覚えやがれ」

クロム

「そうなのか?」

コハク

「若干真北とはズレてるようにも見えるが・・・・」

千空

「んなわきゃねえだろ誤差の範囲・・・」

「地軸のズレか!!」

「3700年かけて少しずつ地球全体が傾いた」

「現在西暦5739年 北極星が!変わってやがる・・・!!」

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
“どうりで箱根道中俺のナビが狂って迷ったわけだ”

「ククク科学使いが聞いてあきれるぜこんなことすら見落とすとはな」

「固定概念ねえテメーらの方がよっぽど気づいてんじゃねえかしょうもねえ奴だ俺も」

コハク

「ハ!私には千空きみはしょうもない奴などには見えんぞ」

千空

「あぁ別に自虐じゃねえ 冷静ぶっといて俺もまだこのスケールによ」

「ついてけてなかったっつうだけの話だ」

「3700年今更だがとんでもねえ年月だ――」

「ん?なんで今元北極星が北とズレてるって分かった?」

クロム

「おぅう!?さすがの千空もこの石は知らねーみたいだな」

「はげ山でたまったま拾った超ヤベー石だぜ!!」

「吊るすか浮かべるとなぜか必ずジャスト北向くんだぜヤベーだろ!!」

千空

「磁石だ」

クロム

「って知ってんのかよクソー!!」

千空

「クククやるじゃねぇかクロム!」

「磁石さえありゃ――」

場面は変わり川でなにやら集めている

コハク

「おおおおめっぽうたくさん付いてるぞ 怪しげな黒い砂が・・・・!」

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
千空達は砂鉄を手に入れた

千空

「いよいよ科学王国ロードマップ一歩目―――」

「鉄の時代の幕開けだ 唆るじゃねえか・・・!!」

 

ちょっとした分析&考察

集落の人からみた外の石像

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
集落の人(孔雀)のこの発言、やはり先祖から石像の話はいっさい伝わっていないようですね。もしくは本当に石像から復活していない、サルからの自然進化的な発生なのでしょうか?(おそらくないと思いますが)

 

コハクとルリの父、コクヨウ

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
発言からみてかなり頑固な性格のようですね。ルールをやぶるコハクに対して、手に持っていた何かを握り割っていますからね。

村人から長と呼ばれていることからここの集落の族長的な立場なのでしょう。

 

コクヨウの縄の数

以前の考察で、この村の人は謎の縄を皆巻いていて、何か意味をもっているのか?といっていましたがこのコクヨウという人物、めちゃくちゃ巻いています
えらい人の方が多く巻いているとかあるのでしょうか?引き続き見ていきます。

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 

 

科学、小ネタ等

ペニシリン

C9H11N2O4S
フレミングがアオカビから発見した有名な抗菌薬です。最近ですとJINの漫画でも出てきましたね。(ドラマ版の綾瀬はるかがものまねされてるやつです)
カビの名前がPenicillium notatumだったことからペニシリンと名付けられたそうです。

JINでもやっていましたが、現代でもがんばれば自分達で作る事が出来ます。めちゃくちゃ簡単に言うと、青かびを集めた水から炭を使いペニシリンだけ抽出し(ペニシリンは炭に吸着する性質を持つため)、その炭から酸性溶液を用いてペニシリンを取り出す事で出来ます。

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
ちなみに青かび全てが抗生物質を作ってくれるわけではなく、いい感じにストレス環境で培養すると作ってくれるそうで、抗生物質を作り出してくれる青かびを発見するための繰り返し実験が、この環境(ストーンワールド)で実施すると運みたいなものと考え、千空はペニシリンを弾いたのでしょう。

ちなみにちなみに、ペニシリンの抗菌作用のメカニズムは、細胞に細胞壁を作らせないことにより、細胞を破滅に追い込むそうです。人間の細胞は動物細胞である為、細胞壁がないから、副作用少ないのですね。

 

サルファ剤

スルホンアミド剤と言われることもあり、スルホンアミド部位(S(=O)2-NR2)を持つ薬の総称だそうです。
千空は抗生物質として二つペニシリンと並びサルファ剤を上げましたが、現代においてあまり使われていない(私も初めて聞きました)理由は、構造が単純だったゆえに耐性菌を作りやすく、ペニシリンの方がなにかと便利だったからだそうです。

しかしサルファ剤が見つけられた時のインパクトはすごく、あの第二次世界大戦時の保守党党首、イギリスのウィンストン・チャーチルもサルファ剤で命を救われていたそうです。もしサルファ剤がなかったら、チャーチルは大戦中死亡し、戦争の結果は変わっていたという人もいます。

 

ロードマップ

正直ほぼ忘れましたが覚えている知識とちょっと調べた事を書いてみます。

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
熱して磁気を帯びさせて冷やして、磁石を作るのでしょう。

 

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
電磁誘導で電気を作るのでしょう。

 

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
電気分解水酸化ナトリウムを得るのでしょう

 

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
アルコール発酵で二酸化炭素を得るのでしょう

 

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
腐らせて酢酸を得るのでしょうか?

 

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
酢酸同士の分子内脱水で無水酢酸を得るのでしょう。

 

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
中和反応を利用して重曹(炭酸水素ナトリウム)を得るのでしょう

 

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
揮発酸性の遊離を利用し塩酸を得るのでしょう。

 

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
中和反応を利用して硫酸水素ナトリウムを得るのでしょう。

 

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
サルファ剤(スルホンアミド部位を持つ化合物)を作成するために必要なスルホン酸の塩化物を作る為でしょう?(多分)

 

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
石炭はいろんな環がくっつきまくっていて、窒素も含んでいるので、うまい事アニリン部分を引きちぎるのでしょう?????(すみませんさっぱりです

 

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
スルホン酸の塩とアンモニアを反応させ、その他はいい感じに反応するのでしょう??(すみません、これもさっぱりすぎます

 

結局サルファ剤に近づくにつれてまったく解らなくなってしまいました・・・
知識不足で申し訳ないですm(- -)m

 

ポールシフト

「Dr.STONE」第20話「STONE ROAD」より

 
地軸や磁極が現在の位置から移動する事をポールシフトと言います。
地軸はコマの軸がグルグル周期的に動くように(歳差運動)、25800年周期で動いているそうです。

ちなみに地軸とは少し離れますが、磁極も現在も日々ずれていて、地球の磁気(S極とN極)が反転するかもと言われているほどです。原因や確定的なな説はとくにないようですが(オカルト的な話は多いそうですが)、実際に溶岩の固まった時の磁気を記録する性質(岩石磁気)を調査すると、過去に何度も磁気が反転している形跡はあるそうです。

 

感想

やはりルリの病気を治していく展開になりましたね。村人たちのなのですが、族長は衣服に使いに使っていて出てきたとき少し笑いましたw
個人的には、クロムのキャラが大好きなので、好奇心旺盛に千空にしつもんぜめしているのが楽しそうでなによりでした!!科学知識も色々出てきて面白いですね。

コクヨウが堅物そうなので、サルファ剤が出来たとしても認めてくれるか不安ですが、まずはサルファ剤を完成させてほしいです!次回も期待です

 
[PR]関連漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。