【第16話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

「Dr.STONE」第16話「コハク」より

あらすじ

大樹、杠と別れ一人森を歩く千空

千空

“科学の王国を作るために!”

 
“狼煙をあげた謎の連中「X」を 仲間にゲットする・・・!!”

「問題は――」

“司とXが接触してるとヤバすぎる”

“入れ違いで会ってねえことに賭けるしかねえ――”

司サイド

「右後方57m うん 2分前からそっとついてきてる君だよ」

「誰なんだい?」

「Dr.STONE」第16話「コハク」より

 
そこには綺麗な姿をした人間の娘が

“青い目・・・ ハーフの 女子高生?”

“大樹たちがいま復活させたのか いや――”

「Dr.STONE」第16話「コハク」より

 
突如司におそいかかる謎の女性

「穏やかじゃないな まずは初めましてじゃないのかい?」

謎の女性

「問答無用!自己紹介なら地獄でしろ!!」

“ありえない!女子高生でここまでの戦闘能力 格闘技界に聞こえて行いはずがない”

“何者だ・・・!?”

謎の女性

「すべて見ていたぞ 女子を人質にし あまつさえその身代わりとなった紳士の男を 無慈悲に葬った!」

「会話までは聞けなかったが君の拝啓など聞く気もないな!」

「あの真摯な妖術使いの男に魂朽ちるまで詫び続けろ!!」

「妖術使い??」

謎の女性

「は!今しがた浴びておいてもう忘れたのか」

「怪しげな黒い粉で「山の怒り」を呼ばれていたじゃないか」

“山の怒り?噴火の事か?”

「うん ひょっとして君は石化からの復活者じゃなく その子供なのか?いや」

「何世代目なんだい・・・?」

「Dr.STONE」第16話「コハク」より

 
“科学もない純粋な原始の人類だ いつでも統べられる いつでも殺せる”

“攻撃する意味がない うんなら今急ぐべきは――”

“洞穴へ戻る事 火薬の作り方を見た大樹と杠より先に 奇跡の水を制圧する”

近くの木を切り倒し、謎の女性の身動きを封じる司
その音を近くで聞いた千空がしばらくしかけつける

謎の女性

「―君は女を護った紳士の妖術使い 生きてたのか!!」

そこに司の姿はもうなかった

千空

「無駄口叩くな自己紹介は後で飽きるほどきいてやっから体力温存しやがれ」

「夕方まで粘れるか?」

「もう限界ならちょい残しの火薬で一か八かブチ飛ばす」

「だが粘れるなら 死ぬほど時間かかるが100億%たすけてやる!!」

「テメー本人じゃなきゃ分からねえ二択なんだソッコーで決めろ どっちだ!?」

謎の女性

「ああ内臓も骨も無事だ 粘れる!!」

千空

“ざっくり1tか 傾けるなら半分の500kg 俺の体重が60kgちょいとして×2の3乗で500kg 3枚ありゃギリいける”

木を切り、紐をよじり、石鹸を用い何か道具を作る千空

「こんなとこで石鹸が火ふくとわな」

「ククク千空大先生の発明品オールスター大集合じゃねえか!」

「Dr.STONE」第16話「コハク」より

 
「現代じゃ小学校で習うがな」

「発明は紀元前数百年 アルキメデスのオッサンだ」

「一高校生のゴミみてえな力を司も大樹も真っ青な怪力に変換する 滑車だよ・・・!」

謎の女性

「素晴らしい・・・ いやそのアルキなんとかの知恵がじゃない」

「君のその――一歩一歩問題解決へと楔を打ち続ける揺るがぬ信念がだよ」

「私の名はコハク どうやら私は君のことがめっぽう好きになってしまったようだ」

 

ちょっとした分析&考察

コハクの正体

いきなり司に襲い掛かり、その理由が司の仁義に反した行動である為、人間的な感覚を持っている事が予想されます。ここまで3700年前の人間と価値観が同じであるという事は、比較的最近復活した昔の人間の子孫と予想します。司も何世代目だ?と言っていますしね。
しかし噴火の事を知らなかったりするので、4世代ぐらいはいってそうな気がします。もしくは最初に復活した人間は子供に知識を託すことなく死んでしまったかですね。

 

司の目下の目的

やはり復活液の独占のようですね。それを用いて、同じ思想の若者を量産しようとしているのでしょうか?(にしても横浜から箱根、爆薬を浴びて、人を一人殺し、また横浜へ、2時間サスペンスのような旅ですねw)

 

科学、小ネタ等

司の超人伝説

「Dr.STONE」第16話「コハク」より

 
あまりに超人的な事が良く出てくるのでこのタイトルで行こうと思いますw
いやいや後ろの57m先にいる人気づかないでしょwすごすぎます

 

動滑車

これは誰でも知っているでしょう、滑車を使い少ない力で大きな力が出せる理由は「テコの原理」です。支点力点作用点を当てはめて説明しても、なぜそこが支点と言えるのだとか解り辛いかったりするのでエネルギー保存で感覚的に説明します。(支点とかの説明は検索すれば即出てきます)
上の画像で物体を10cm上に上げたい時、以下の場合で手を動かす距離が変わります。

1.同滑車自体を手で持った場合    :手も上に10cmあげればよい
2.Fって書いてある糸を手で持った場合:手は上に20cmあげればよい

どちらの場合も物体を10cm上に上げるだけのエネルギーが使われているはずです。
つまり(動滑車と糸の重さを無視するとして)、手を10cm上げるエネルギー手を20cm上げるエネルギーが同じであるためには、20cm上げるときにかけた力が、10cm上げるときにかけた力の半分であれば同じになるでしょう。

こんな感じでそのまま持ち上げる時の半分の力で(動く距離は倍になりますが)持ち上げる事が出来るのです。千空はその機構を3つはさんでいるので2の3乗即ち8倍の力で木を持ち上げようとしているのです。
(逆に解り辛かったら無視してくださいm(- -)m)

 

感想

新人類でてきましたね!!これはどう見ても人類です。
衣服は布をつかっているようにもみえます、武器も使っています、いちよ文明はあるが、そこまで進んではいないといったとこでしょう。好きになったっていってますし千空みかたにするチャンスですね!!
そして前も思ったのですが、その先の窄まっている底のヒール歩きづらそうw

 

[PR]Dr.STONEのアニメを今すぐ見る!

下のサービスにまだ登録していないものがあれば特典を使って今すぐ無料で見る事ができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。