【第14話】あらすじ&考察【ネタバレ注意】

「Dr.STONE」第14話「信ずるもの」より

あらすじ

ツリーハウスまで完成させた千空

千空

「ククク少年達の夢 ツリーハウスの誕生だ!ようやく衣食住がそろったな」

「さ~~ていい加減 疲労感なんざ無視が合理的スイッチも限界か・・・」

その場で倒れる千空

「Dr.STONE」第14話「信ずるもの」より

 
“ククク人間一人じゃ生活だけでギリギリだ 科学も進歩もクソもねえ”

“せめてあと一人 体力のあるやつがいれば・・・!!”

とある埋まった石像の前に移動し、その石像を掘り出そうとする千空

“目星はついてた 俺の復活地点のすぐ側”

 
“おそらく同じ場所から同じように流されてきた男の妙にゴツい手”

その石像の姿を見て一瞬感動の表情をする千空
すぐに元に戻り

「ククク 見たくもねえほど見飽きた顔だがな」

「3700年ぶりじゃねえか ようデカブツ・・・・!!」

「Dr.STONE」第14話「信ずるもの」より

 
「さ~~て千空研究所のスタートだ おいデカブツ何やったら俺みたく復活する?」

“そもそも3700年前 人類全員がいきなり石化した原因は??”

宇宙人の科学攻撃説、どっかの国の軍事兵器説、新種ウィルス説等を考えてみる千空

“唯一ハッキリしてんのは人間とツバメだけがピンポイントで狙われたってことだ”

“一見ムチャクチャなファンタジーだが何かルールがある!”

“だったら俺は戦える”

“ルールを探すのが科学だ ククク原始人にには火山も雷もファンタジーに見えたろうよ”

「今!原始人の俺の前に 前人未踏新作の科学がある 唆るじゃねえか・・・!!」

思考をめぐらす千空

“さぁ考えろ 俺の石化はどうして破れた?”

“シンプルに経年劣化??”

“経年劣化で復活するってんなら 吹きっさらしの表面ほど治るはずじゃねえのか?”

“石像は仲間で全部石なのに 俺は卵の殻を破るみたく復活した”

“つまり中身だけが細胞に戻った”

“逆なんだ”

“表面だけは劣化してて細胞に戻れなかっただから石の殻になった!”

“表面でもたまたま劣化がすくねえとこは細胞に戻ってる”

“からのパズルに隙間があんのはそのせいだな”

“なら俺の復活のカギは 別の特殊な外的要因―”

“アタマに近い石片ほど下の方に重なってたつまり復活は頭側からだ”

“その方角にカギがある!”

「Dr.STONE」第14話「信ずるもの」より

 
“硝酸――”

“石化が戻りきってねえ首んとこの「石の髪」だ”

石化したまんまの髪の毛を硝酸に充てる千空

髪の毛の石化が解けた為、大樹の石像にその液体をかけてみるもなにも起きない

“どうして俺だけが硝酸で戻る??”

“大樹やツバメやほかの連中には1mmも効かねえ なんでだ??”

“俺とほかの連中の違いは? 考えろ 仮設でいいんだ 考えろ!!”

“考え・・・”

“そうだ 考えてた――”

“3700年間俺は意識を飛ばさなかった”

“脳の消費カロリーは一日約400キロカロリー”

“3700年分のエネルギー換算だと2兆ジュール超えだ!そんなエネルギーをどこから??”

“エネルギーとブツは等価交換”

“アインシュタインのオッサンが導いた科学の基礎だ”

“無からエネルギーだけはどうあがいたって生まれねえ!!”

“俺は脳を動かすエネルギーに石のナニカを消費した”

“つまりそのナニカさえけずれりゃ石化は解ける!”

“なんでも試せ とくかく試せ”

“工業用腐食液の定番ナイタール液なんかは絶対試してえ”

“くっそアルコールがねえのが悔しいな!”

「信じろ 試して試して試して試して試して試して試しまくれ」

「忘れんなどんなに石化がファンタジーだろうがな――」

「科学の基礎だけは絶対に揺らがねえ・・・!」

「Dr.STONE」第14話「信ずるもの」より

 
大樹の石像を硝酸が垂れる洞穴へと運ぶ千空

千空

「人でが足りねえんだ とっとと硝酸喰らって 目ぇ覚ましやがれ」

「おら復活が遅ええんだよ 雑アタマは」

「脳のエネルギー消費が少ねえからな」

「―それでも起きてんだろテメーも!!3700年間ずっと」

「テメーだけは俺と同じだ 諦めの悪い奴だ」

千空を復活させようとする現在の大樹と、大樹を復活させようとする過去の千空がダブる

千空

「テメーがいなきゃダメなんだ」

大樹

「お前がいなきゃダメなんだ」

千空

「戻ってこい大樹・・・!!!」

大樹

「戻ってこい千空――!!!」

 

ちょっとした分析&考察

千空と大樹の関係性

手のゴツさから大樹を見つけた事、大樹の石像を見つけた際のこの表情千空を失った際の大樹の泣きかた真の友情でむすばれていそうですね。

「Dr.STONE」第14話「信ずるもの」より

 

 

石化ビームの被害を受けた生き物

「Dr.STONE」第14話「信ずるもの」より

 
漫画内で言及されましたね、どうやら人間と鳥ではなく、人間ツバメだけが狙われたようです。

 

石化復活の要素

どうやら劣化している部分は石化から戻る事ができないようですね。しかし杠の足を直したように、一回の石化解除で治らなかった部分は、重点的に復活液をかけると治る描写もあったので、一概に全く治らなくなるとは言えないのでしょう。

まだまだ千空の仮説ですが、石化中唯一エネルギーを消費できる行動として「考える」というのがあり、この行動をしていると石化を保つための何かが失われて、解除されやすくなるようですね。現時点で石化解除されている要因をまとめると

1. 考え続ける事 + 硝酸を浴びる       :千空、大樹?
2. アルコールと硝酸(7:3)混合液を浴びる  :司、杠

ですね。(大樹は千空が色々実験していたと思うので単純にこの要素だけとは限らない気もしたので?をつけました)2の場合内部の石化解除のされ方が違うとか差があったら面白いですね!

 

科学、小ネタ等

不眠のギネス記録

不眠のギネス記録は11日(264時間)だそうです。しかも高校生がだしたとか・・・すごすぎです。
ですが2007年にはイギリスのトニー・ライトさんが266時間を達成したそうですが、健康被害のある記録は掲載しないようになったためギネスには載っていないようです。

そしてギネス記録の高校生は11日間の記録挑戦中、9日目以降左右の眼球がバラバラに動いたり、指が震えていたそうです・・・・
私は高校生の時テスト前2日徹夜したら学校で吐いた記憶があります。

 

E=mc^2(エネルギー=質量×光速の二乗)

これは図解がされている本とかも大量にあるので是非読んでみて下さい。とか言いながら私もすべてを全然理解できていません。
しかしこの漫画内で言われている事は相対性理論というよりは、エネルギー保存の法則が言いたかったように思います。こちらは中学理科で習うので馴染み深いですね。
(しかし千空、胸に血で公式刻み込むとはとんでもない覚悟ですね)

 

感想

起きましたね千空!よかったーーーーーーー。もしかして大樹が科学をおぼえていくストーリーになるのかと思ったのですがそれだと知識マンなしなので展開が遅くなるかなーと思ってしまったのですが、良かったです。そして第一章は過去編かと思いきや現代に戻ってきましたね。1章はどんな章にしようとしているのでしょうか期待です!

 

[PR]Dr.STONEのアニメを今すぐ見る!

下のサービスにまだ登録していないものがあれば特典を使って今すぐ無料で見る事ができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。